エミリー・ブラント、名作挑戦への思い 「自分なりのメリー・ポピンズ像を…」

2019年1月24日 / 11:04

初来日を果たしたエミリー・ブラント

 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』ジャパンプレミアが23日、東京都内で行われ、主演のエミリー・ブラント、日本語吹き替え版声優を務めた平原綾香と谷原章介が登壇した。

 1964年公開のディズニー映画『メリー・ポピンズ』の20年後を描いた物語。母を亡くし、ピンチに陥ったバンクス家を救うために、ミステリアスで美しい魔法使いのメリー・ポピンズが、再び空から舞い降りる。

 初来日のエミリーは約300人のファンを前に、「温かい歓迎に感謝しています。実は日本食が一番大好き。今は最高の時間を過ごしています」とあいさつした。「もし自分がメリー・ポピンズになれたらどんな魔法を使いたい?」と聞かれると「(劇中同様に)家のバスタブにイルカを登場させたいわ」とにっこり。一方の谷原が、「僕には6人子どもがいるのですが、結構やんちゃなのでメリー・ポピンズにしつけをしてもらいたい」と希望すると、エミリーは「6人も!? それはメリー・ポピンズが必要ね!すてきなお父様だけど、ちょっと優し過ぎるんじゃない?」と驚いていた。

 役を演じる上ではダンスに苦労したそうで、「9週間のトレーニングを行ってから撮影に臨みました」とエミリー。さらに「一番の挑戦は自分なりのメリー・ポピンズ像を作る勇気を持つこと。素晴らしい女優さん(前作の主演ジュリー・アンドリュース)がアイコンと呼べるようなキャラクターを作り上げたので、その後に続く自分が、いかに自分なりのメリー・ポピンズ像を作れるかが大事でした」と、名作に挑むプレッシャーがあったことも明かした。

 また「自身とメリー・ポピンズの共通点は?」と聞かれると「空を飛べるところでしょうか。ええ、私は空を飛べるの。ただちょっと日本酒をいただかないと飛べませんが」とおちゃめに答えていた。

 映画は2月1日から公開。

(左から)平原綾香、エミリー・ブラント、谷原章介


芸能ニュースNEWS

「ウチカレ」菅野美穂が“新たな恋”を宣言 「母さん、恋の相手が多過ぎるって」

ドラマ2021年1月28日

 菅野美穂が主演するドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)の第3話が、27日に放送された。  本作は、恋愛小説家でシングルマザーの碧(菅野)と、オタクで大学生の娘・空(浜辺美波)が恋に奮闘する姿を描く。  空は、張り切って … 続きを読む

「ボス恋」子犬姿の玉森裕太に大反響 「こんなに犬の耳と尻尾の似合う男性、初めて見た」

ドラマ2021年1月27日

 上白石萌音が主演するドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)の第3話が、26日に放送された。  本作はファッション雑誌の編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)が鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)の雑用係として奮闘しながら、仕事も恋 … 続きを読む

菅田将暉“打ち上げ無し”を嘆く 「終わった感じがなければ、次に進める感じもしない」

映画2021年1月27日

 映画『花束みたいな恋をした』公開直前イベントが26日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、有村架純と土井裕泰監督が登壇した。  本作は、坂元裕二氏のオリジナル脚本を映画化。終電を逃したことから偶然出会った麦(菅田)と絹(有村)の5年にわた … 続きを読む

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す顔の見えない犯罪者を取り締まる、警 … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、東日本大震災で被災し、行方不明が続いてい … 続きを読む

page top