横浜流星、“泣くシーン”で苦労 「感受性があまり豊かじゃないので…」

2019年1月23日 / 10:46

トークショーで笑顔を見せる横浜流星

 映画『キセキ-あの日のソビト-』『愛唄-約束のナクヒト-』イッキ見上映トークイベントが22日、東京都内で行われ、両方の作品に出演した横浜流星、野間口徹、奥野瑛太と、『愛唄』を手掛けた川村泰祐監督が登壇した。

 25日公開の『愛唄-約束のナクヒト-』は、GReeeeNの名曲をモチーフに送る青春ラブストーリー。GReeeeNの誕生秘話を描き、大ヒットを記録した『キセキ-あの日のソビト-』(2017年)のキャスト・スタッフが再集結し、製作された。

 『愛唄』で主人公・トオルを演じている横浜は、『キセキ』で菅田将暉らとともに「グリーンボーイズ」のメンバー・ナビを演じた。出演が決まった当時の心境について、「GReeeeNさん自体が僕の大好きなアーティストさんだったので、そのメンバーの一員を演じられることがまず幸せでした」とコメント。「グリーンボーイズ」として、さいたまスーパーアリーナでのライブやCDデビューなどを体験したが、「役者では経験できないようなことをさせてもらい、すごく気持ち良かった。僕ら4人を見て、みんなが拍手してくれるんです。ちょっと“スターなのかな”と思っちゃいました」とおちゃめに振り返った。

 今回の『愛唄』では泣くシーンがあったという横浜。「僕は感受性があまり豊かじゃないので、涙を流すのが難しかった。撮影も中盤で、まだ気持ちも追いついてなかったのもあって、なかなか素直にできなかった。気持ちは動いているけど、複雑で邪魔するものもあって…」と苦笑し、「感受性が豊かな人を見るとうらやましいなと思ったり」と意外な悩みを明かしていた。

 最後は、「『キセキ』が本当にたくさんの人に愛されて大ヒットしたので、『愛唄』も多くの人に愛される作品になればと思います」と笑顔で呼び掛けた。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top