AKIRAの19歳時の写真に会場騒然 大森南朋「道で会ったらお金取られそう」

2019年1月12日 / 16:57

AKIRA(左)と大森南朋

 映画『この道』の公開記念舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の大森南朋、AKIRA(EXILE)、貫地谷しほり、松本若菜、小島藤子、羽田美智子、柳沢慎吾、松重豊と佐々部清監督が登壇した。

 本作は、天才詩人・北原白秋(大森)の波乱に満ちた半生と、音楽家・山田耕筰(AKIRA)との友情を描いた感動の物語。

 今月14日が“成人の日”であることにちなみ、キャストの20歳当時の写真が紹介された。AKIRAの19歳の頃の写真は、“にらみつけるような悪ガキ風ショット”。これが大きなスクリーンに映し出されると、会場は驚きと笑いに包まれ騒然となった。

 大森が「AKIRAくんやばくない?」「道で会ったらお金取られそう」などと突っ込むと、柳沢も「AKIRAくん、ちょうどこの時期、警視庁と戦ってたの?」とからかった。

 AKIRAは「これは上映前に流してはマズいやつですね」と慌てながら、「この時期の写真って残ってないんです。僕らの世代、写メとかないですし。あまり世に出せるものがなくて、これがギリギリでした」と必死に釈明した。

 当時はまだ、LDHグループのトップであるHIROには「出会っていなかった」というAKIRA。司会者から「このときの自分に掛ける言葉は?」と聞かれると「自分の“この道”が見つかって良かったね、という感じですかね」と映画のタイトルに絡めて答えた。

 最後のあいさつでAKIRAは「刺激的な写真をお見せして申し訳ありませんでしたが、これから始まる映画はとても温かいものとなっています」とアピール。

 大森は「AKIRAくんのさっきの写真の刺激が強過ぎて…。あの頃に会わなくて良かったと心底ホッとしている。大人になって会えて良かった」と笑わせた。

『この道』舞台あいさつの登壇者たち

 


芸能ニュースNEWS

東京女子流「ずんだ」のアロエヨーグルトを試食 “考案者“新井ひとみ「すごくおいしい!」

トレンド2019年1月19日

 「森永アロエヨーグルト 天下一フレーバー限定試食会」が19日、東京都内で行われ、東京女子流(山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生)が登場した。 続きを読む

瑛太「時代劇のできる俳優になっていきたい」 緒形直人「若かりしころの高倉健さんのようだった」

ドラマ2019年1月19日

 時代劇専門チャンネル開局20周年記念作品「闇の歯車」の初日舞台あいさつが19日、東京都内で行われ、出演者の瑛太、緒形直人と山下智彦監督が出席した。この日、登壇予定だった橋爪功は体調不良のため欠席した。  藤沢周平原作の本作は、とある謎めい … 続きを読む

長澤まさみ、木村拓哉に悪役を提案 「いい人じゃ駄目。とことん悪くないと」

映画2019年1月19日

 映画『マスカレード・ホテル』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、連続殺人事件を解明するためにホテルに潜入するエリート刑事・新田(木村)と、彼 … 続きを読む

中尾彬、市原悦子さんとの思い出を語る 「温かい肉まんみたいな人」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

市原悦子さん告別式に500人が参列 恩地監督「いつも悦っちゃんが何とかしてくれた」

ニュース2019年1月18日

 12日に心不全のため、82歳で亡くなった女優の市原悦子さん(本名・塩見悦子)の告別式が18日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、中尾彬・池波志乃夫妻、ベンガル、林遣都、相島一之ら、関係者とファン、合わせて約500人が参列。市原さんに最後の別れ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top