麻生久美子、岩松作品で大森南朋と共演 「舞台稽古の楽しさ感じ始めた」

2018年5月17日 / 10:06

(前列左から)岩松了、大森南朋、麻生久美子、(後列左から)池津祥子、三浦貴大、森優作

 舞台「市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟」の公開フォトコール&初日前日会見が16日、東京都内で行われ、出演者の大森南朋、麻生久美子、三浦貴大、森優作、池津祥子、岩松了が登壇した。

 岩松了が作・演出を手がける本作は、市ヶ尾で暮らす母なき3兄弟(大森、三浦、森)と、3人と触れ合うことになった美貌の人妻(麻生)の物語。3兄弟はそれぞれに若妻を慕い、お互いをけん制するが…。1992年に「竹中直人の会」で初演され、今回は26年ぶりの再演。岩松は「ほとんど新作をやっているような感じ。稽古をやると昔のことを思い出したりもしますが、また新しいドラマになっていると思います」とアピールした。

 大森は、2013年の「不道徳教室」以来、4度目の岩松作品出演。開幕を目前に控え「この1カ月、みんなで頑張って稽古をしてきたので、皆さんに楽しんでいただける作品になれば良いなと思います」と意気込みを語った。麻生も「とてもとても緊張していて、初日を迎えるのが不安ですが、せっかく岩松さんの舞台に出演する機会を頂いたので、できるだけ自分の中で楽しんでやれたらと思います」と話した。

 岩松作品の魅力を問われた大森は、「その人間が置かれた状況をすごく空間的に教えてくれるので、役者としての気付きも多くとても勉強になる。そんな岩松さんの作品が好きです」と熱いコメント。麻生も「相手がいて、その相手に動かされて芝居をしているんだなと日々実感させられます。今まで私は稽古を楽しいと思ったことがなかったのですが、今回の稽古場では楽しさを感じ始めています。岩松さんの演出の仕方、言葉が格好いいので、結構しびれてます」と語り、岩松を照れさせていた。

 舞台は、5月17日~6月3日、都内の本多劇場を皮切りに、宮城、福島、大阪、富山、愛知、静岡で上演予定。


芸能ニュースNEWS

西城秀樹さんの通夜に野口五郎、郷ひろみらが参列 郷「ポッカリと大きな穴が空いてしまった」

ニュース2018年5月25日

 16日に急性心不全のため、63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんの通夜が25日、東京都内の青山葬儀所で営まれた。  1970年代に、西城さんと共に「新御三家」として人気を博した野口五郎、郷ひろみのほか、生前に親交があった和田アキ子、天童よし … 続きを読む

瑛太「大久保ファンを増やしたい」 大久保役は「自分と違うからこそ演じる面白さがある」

イベント2018年5月25日

 NHK大河ドラマ「西郷どん」特別展(5月26日から7月16日まで開催)の報道内覧会が25日、都内の東京藝術大学大学美術館で行われ、ゲストとして大久保利通役の瑛太が出席した。  本展は、多くの謎に包まれた西郷隆盛の生涯について、大河ドラマと … 続きを読む

夏川結衣、フラメンコの特訓で涙 山田監督に「(脚本を)書く前には一度ご相談をいただきたい」

映画2018年5月25日

 映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』の公開初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優と山田洋次監督が登壇した。  本作は、家族が直面する問題をユー … 続きを読む

トレエン斎藤「娘は宇多田ヒカルみたいにしたい」 「犯罪とかタックルとかしないで育って」

イベント2018年5月25日

 「幕張ビーチ花火フェスタ2018-第40回記念千葉市民花火大会-」開催発表会見が25日、千葉県千葉市で行われ、お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司とたかし、ジャルジャルの後藤淳平と福徳秀介ほかが出席した。  会見では、同花火大会で国 … 続きを読む

カー娘が“オホーツク地域”の魅力を発信! 「澄んだ空気が最高。食べ物がおいしい」

トレンド2018年5月25日

 「オホーツクール アンバサダー就任 記者発表会」が25日、東京都内で行われ、平昌五輪で銅メダルを獲得した女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」の本橋麻里、鈴木夕湖、吉田夕梨花、吉田知那美、藤澤五月の各選手が出席した。 続きを読む

page top