麻生久美子、岩松作品で大森南朋と共演 「舞台稽古の楽しさ感じ始めた」

2018年5月17日 / 10:06

(前列左から)岩松了、大森南朋、麻生久美子、(後列左から)池津祥子、三浦貴大、森優作

 舞台「市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟」の公開フォトコール&初日前日会見が16日、東京都内で行われ、出演者の大森南朋、麻生久美子、三浦貴大、森優作、池津祥子、岩松了が登壇した。

 岩松了が作・演出を手がける本作は、市ヶ尾で暮らす母なき3兄弟(大森、三浦、森)と、3人と触れ合うことになった美貌の人妻(麻生)の物語。3兄弟はそれぞれに若妻を慕い、お互いをけん制するが…。1992年に「竹中直人の会」で初演され、今回は26年ぶりの再演。岩松は「ほとんど新作をやっているような感じ。稽古をやると昔のことを思い出したりもしますが、また新しいドラマになっていると思います」とアピールした。

 大森は、2013年の「不道徳教室」以来、4度目の岩松作品出演。開幕を目前に控え「この1カ月、みんなで頑張って稽古をしてきたので、皆さんに楽しんでいただける作品になれば良いなと思います」と意気込みを語った。麻生も「とてもとても緊張していて、初日を迎えるのが不安ですが、せっかく岩松さんの舞台に出演する機会を頂いたので、できるだけ自分の中で楽しんでやれたらと思います」と話した。

 岩松作品の魅力を問われた大森は、「その人間が置かれた状況をすごく空間的に教えてくれるので、役者としての気付きも多くとても勉強になる。そんな岩松さんの作品が好きです」と熱いコメント。麻生も「相手がいて、その相手に動かされて芝居をしているんだなと日々実感させられます。今まで私は稽古を楽しいと思ったことがなかったのですが、今回の稽古場では楽しさを感じ始めています。岩松さんの演出の仕方、言葉が格好いいので、結構しびれてます」と語り、岩松を照れさせていた。

 舞台は、5月17日~6月3日、都内の本多劇場を皮切りに、宮城、福島、大阪、富山、愛知、静岡で上演予定。


芸能ニュースNEWS

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

映画2019年2月15日

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。  この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議 … 続きを読む

page top