草なぎ剛「新しい地図」の2年目を振り返る 「3人とも、好きなことができていることに感謝」

2018年12月8日 / 17:53

粗暴な大道芸人ザンパノを演じる草なぎ剛

 音楽劇「道」フォトコール&囲み取材会が8日、東京都内の日生劇場で行われ、出演者の草なぎ剛ほかが出席した。

 本作は、名作映画『道』を舞台化したもの。純真無垢(むく)なジェルソミーナ(蒔田彩珠)が、貧困にあえぐ家族のために、粗暴な大道芸人ザンパノ(草なぎ)に買われ、芸の助手として旅に出る物語。

 草なぎは、蒔田や佐藤流司らと共にフォトコールに登場すると、筋骨隆々な肉体と野太い声で、ザンパノを演じた。

 初日を迎えるに当たって、草なぎは「僕は初めて日生劇場に立つんですけど、立ってみると景色が違って、お芝居をやってきて良かったなあと思ったので、いろんなことを思いながら頑張りたいです」と意気込みを語った。

 「肉体美がすごいですね」と振られると、「あれはCGです。ステージ上では集中してオーラを出しているので、オーラを出すと筋肉も出てきちゃうみたいで…」とジョークで笑いを誘った。

 「声も全然普段と違いますが」と聞かれると、「やさぐれたゴリラのように、野性的な感じの男性を心掛けてくれという演出があったので、“ゴリラマッチョ”で頑張っています」と話した。

 また、草なぎは「今日は(稲垣)吾郎さんの誕生日なんですよ」と切り出すと、「吾郎さんの舞台も素晴らしかったです。(香取)慎吾のはまだ見れていないんですけど、同じ日にお互いに舞台に立てるのは幸せなことなので、それぞれの物語を精いっぱい演じましょう、という感じです」と「新しい地図」のメンバーにもエールを送った。

 「今年はどんな年だった?」と質問されると、「『新しい地図』を広げて2年目に突入して、こうやって新しい作品に出会えたり、吾郎ちゃんの誕生日という、おめでたい日に、3人で舞台を踏めて、好きなことができているので、周りの仲間の皆さんに感謝して、今をしっかりと頑張りたいです」と答えた。

 「今年を漢字一文字で表すと?」との問いには、「地図の『地』。地面を踏みしめて、一歩一歩進んでいくことが大事で、それを少しずつ実現できたのかなと」とコメントした。

 「クリスマスの予定」については、「休演日なので、何か楽しいことがあるといいですね。慎吾の店が(日生劇場の)隣にあるので、そこで慎吾と公開イチャイチャしますか」と話し、笑顔を浮かべた。

 舞台は28日まで都内・日生劇場で上演。

場面披露での草なぎ剛


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかさせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top