平野紫耀“天然”を指摘されるも「記憶にない」 「世間では、天然らしいです」

2018年11月10日 / 14:34

主演の平野紫耀

 映画『ういらぶ。』公開御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の平野紫耀(King&Prince)、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、佐藤祐市監督が出席した。

 本作は、幼なじみの男女の不器用な恋愛模様を描く。

 主演の平野は「人生は一度きり。その中で僕たちの映画を見てくれてありがとうございます。僕はツイッターとかをやっていないので、皆さんの反応はまだ分かりませんが、見るからに、皆さんの肌ツヤが良くなっているので、キュンキュンしてもらえたんじゃないかな、と思ってます」と笑顔を見せた。

 最近はTV番組などで見せる“天然ぶり”も話題となっている平野。この日は、佐藤監督が「撮影序盤からみんなが意気投合してくれてありがたかった」とキャスト同士の仲の良さについて触れ、「やっぱり紫耀くんがみんなに気を使って、わざと天然をやってくれたから。(天然は)うそだもんね」と平野をからかう場面も。

 平野は「(天然を)やった記憶がないですもん」と応じたが、佐藤監督から「天然なの?」と改めて聞かれると「天然らしいです。世間では…」と苦笑した。

 そんな平野だったが、劇中のお気に入り場面を再現する企画で、「ご自身のシーンでも、他の人のシーンでも」と司会者から振られると、「ここはせっかくなので“ご自身”ので!」と天然発言。

 「初デートの定番といえば?」というお題が出た際は、「えっ、それはどういうことでしょう…」と戸惑いを見せ、「初デートですること」と説明を受けると、「すること? でも初デートはまずいな…」と暴走気味にコメント。佐藤監督から「そっちじゃない。紫耀、一度頭をリセットしろ」と突っ込まれ、最終的に「手つなぎ」と答えた。

(左から)佐藤祐市監督、伊藤健太郎、玉城ティナ、平野紫耀、桜井日奈子、磯村勇斗、桜田ひより


芸能ニュースNEWS

「恋ぷに」スペシャル 石原さとみと綾野剛が“感動の再会” 「幸福感に包まれた楽しいドラマだった」

ドラマ2021年6月17日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はもっとDeepに -運命の再会スペシャル-」(日本テレビ系)が、16日に放送された。  本作は、海洋学者として地上で暮らす“人魚”の海音(石原)と、ツンデレ御曹司の倫太郎(綾野)の恋模様を描く「恋 … 続きを読む

北川景子「リコカツ」最終回は「きれいごとではない終わり方」 「ラストシーンまで誰がどうなるか分からない」

ドラマ2021年6月17日

 金曜ドラマ「リコカツ」(TBS系)の取材会が8日、オンラインで行われ、主演の北川景子が取材に応じた。  本作は、運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”をした出版社勤務の咲(北川)と自衛官一家の長男・紘一(永山瑛太)の離婚から始まるラブストー … 続きを読む

千葉雄大「ウサギに懐かれる体質で…」 「魔性カリスマタイプ」と診断される

映画2021年6月16日

 映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』ぎっしりうさぎ“特盛”まみれイベントが16日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた千葉雄大、哀川翔、カジサックが登場した。  本作は、ビアトリクス・ポターの名作絵本を実写映画化した『 … 続きを読む

「着飾る恋」“駿”横浜流星VS“シャチ”向井理 「今週は完全に向井理に持っていかれた」

ドラマ2021年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第9話が、15日に放送された。  くるみ(川口)と駿(横浜流星)は、2人でレストランデートに出掛けるはずだったが、駿が仕事で時間に間に合わず、くるみは“シャチ”こと祥吾(向 … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」最終話に絶賛の声 「脚本の坂元裕二の真骨頂を見た気がした」

ドラマ2021年6月16日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、16日に放送された。  とわ子(松)は考え抜いた末、小鳥遊(オダギリジョー)との4度目の結婚には踏み切らず、一人で生きていく道を選んだ。  とわ子の … 続きを読む

amazon

page top