波瑠、初共演の西島秀俊は「おおらかな人」 「理想の上司1位」の結果に「納得です!」

2018年10月16日 / 18:13

西島秀俊(左)と波瑠

 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の女性限定・公開直前イベントが16日、東京都内で行われ、出演者の波瑠、西島秀俊、波多野貴文監督が登壇した。

 本作は、憧れの会社に入社したものの、田舎の遊園地に配属され、ふてくされていた主人公(波瑠)が、“魔法使い”と呼ばれるカリスマ上司(西島)と出会い、仕事をする楽しさに目覚めていく姿を描く。

 10月16日は「ボスの日」ということで、角川アスキー総合研究所は、独自の調査で「信頼して付いていける上司」にぴったりな男性俳優1位として西島が選出されたことを公表した。

 この事実を司会者から知らされた西島は「さっきそこで聞きました」と戸惑い気味に照れ笑い。しかし、本作で西島と初共演した波瑠は「納得です。とても。現場でのたたずまいがすごくおおらかなんです」と“理想の上司”としての西島に太鼓判を押した。

 さらに波瑠は、西島を遊園地のアトラクションに例え「観覧車のような上司です。(観覧車が)遊園地の景色の中にあるのとないのとでは全然違うように、西島さんがいるのといないのでは大違い。見守ってくれるたたずまいがすてきなんです」と力説したが、当の西島は「分からないよ。それ…」と苦笑いを浮かべた。

 また映画の内容にちなみ、「俳優人生で受け取った先輩からの名言」について尋ねられた西島は、自身のデビュー作品となったドラマ「はぐれ刑事純情派5」で共演した藤田まことさんの言葉を紹介した。

 「番組が終わったときに、色紙に『本業をゆっくりと』と書いてサインをしてくださったんです。僕が現場で『不器用なので時間が掛かるけどゆっくり見ていてください』と言ったことを藤田さんがずっと覚えていてくださったみたいで。いろんなお仕事をする中でも、いつもその言葉はどこか頭に残っていて。自分の本業を一歩一歩ゆっくりやっていこうと、今でも思っています」と語った。

 映画は10月26日から公開。


芸能ニュースNEWS

横浜流星、“泣くシーン”で苦労 「感受性があまり豊かじゃないので…」

映画2019年1月23日

 映画『キセキ-あの日のソビト-』『愛唄-約束のナクヒト-』イッキ見上映トークイベントが22日、東京都内で行われ、両方の作品に出演した横浜流星、野間口徹、奥野瑛太と、『愛唄』を手掛けた川村泰祐監督が登壇した。  25日公開の『愛唄-約束のナ … 続きを読む

木村拓哉、フェイ・ウォンの娘と“不思議な関係”に 「ストーリーを感じました」

CM2019年1月22日

 「LEVI’S ENGINEERED JEANS」新CM発表会が22日、東京都内で行われ、俳優の木村拓哉と中国出身のミュージシャン、リア・ドウが出席した。  リーバイ・ストラウス ジャパンは「リーバイス エンジニアード・ジーンズ」の誕生2 … 続きを読む

佐藤健、念願の海外監督との初仕事 「まさかこんなことになるとは」

映画2019年1月22日

 映画『サムライマラソン』の完成披露イベントが21日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、小関裕太、木幡竜とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は『ラストエンペラー』などで知られるジェレミ … 続きを読む

高橋ひかる「両親をハワイに連れていきたい」 パンサー尾形「スベリ過ぎたときに、石が割れていた」

トレンド2019年1月22日

 「JTBついてる! Hawaiiキャンペーン記者発表会」が22日、東京都内で行われ、同社のイメージキャラクターを務める女優の高橋ひかる、お笑いコンビ・パンサーの尾形貴弘、シンガーソングライターの杏沙子が登場した。 続きを読む

生田絵梨花、初のランジェリーショットに挑戦 「白石麻衣ちゃんが私以上に喜んでくれた」

アイドル2019年1月21日

 講談社 生田絵梨花写真集『インターミッション』刊行記念 写真集お渡し会が21日、東京都内で行われ、乃木坂46の生田絵梨花が登場した。  同写真集は「ニューヨークで発見する、新しい自分」をテーマに、米ニューヨークのブロードウェーでロケを敢行 … 続きを読む

page top