波瑠、初共演の西島秀俊は「おおらかな人」 「理想の上司1位」の結果に「納得です!」

2018年10月16日 / 18:13

西島秀俊(左)と波瑠

 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の女性限定・公開直前イベントが16日、東京都内で行われ、出演者の波瑠、西島秀俊、波多野貴文監督が登壇した。

 本作は、憧れの会社に入社したものの、田舎の遊園地に配属され、ふてくされていた主人公(波瑠)が、“魔法使い”と呼ばれるカリスマ上司(西島)と出会い、仕事をする楽しさに目覚めていく姿を描く。

 10月16日は「ボスの日」ということで、角川アスキー総合研究所は、独自の調査で「信頼して付いていける上司」にぴったりな男性俳優1位として西島が選出されたことを公表した。

 この事実を司会者から知らされた西島は「さっきそこで聞きました」と戸惑い気味に照れ笑い。しかし、本作で西島と初共演した波瑠は「納得です。とても。現場でのたたずまいがすごくおおらかなんです」と“理想の上司”としての西島に太鼓判を押した。

 さらに波瑠は、西島を遊園地のアトラクションに例え「観覧車のような上司です。(観覧車が)遊園地の景色の中にあるのとないのとでは全然違うように、西島さんがいるのといないのでは大違い。見守ってくれるたたずまいがすてきなんです」と力説したが、当の西島は「分からないよ。それ…」と苦笑いを浮かべた。

 また映画の内容にちなみ、「俳優人生で受け取った先輩からの名言」について尋ねられた西島は、自身のデビュー作品となったドラマ「はぐれ刑事純情派5」で共演した藤田まことさんの言葉を紹介した。

 「番組が終わったときに、色紙に『本業をゆっくりと』と書いてサインをしてくださったんです。僕が現場で『不器用なので時間が掛かるけどゆっくり見ていてください』と言ったことを藤田さんがずっと覚えていてくださったみたいで。いろんなお仕事をする中でも、いつもその言葉はどこか頭に残っていて。自分の本業を一歩一歩ゆっくりやっていこうと、今でも思っています」と語った。

 映画は10月26日から公開。


芸能ニュースNEWS

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

笑福亭鶴瓶「やり切ったという感じ」 小松菜奈「鶴瓶さんはみんなを幸せにしてくれる方」

映画2019年10月17日

 映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』公開前イベントが16日、東京都内で行われ、出演者の笑福亭鶴瓶、小松菜奈、小林聡美、片岡礼子、平山秀幸監督が登壇した。  本作は、精神科医・帚木蓬生氏の山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』を映画化。長野県のとある精 … 続きを読む

木村拓哉、鈴木京香と12年ぶりの共演 「本当に頼もしいし、楽しいし、美しい」

ドラマ2019年10月17日

 日曜劇場「グランメゾン東京」の制作発表会見が16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、鈴木京香、玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹が出席した。  本作は、かつてはパリに自分の店を持ちながら、己の慢心から招いた重大事件でその座を奪わ … 続きを読む

飯豊まりえ、理想の男性は「根が明るい人」 ハロウィーンの仮装は「魔法使いがいい」

トレンド2019年10月16日

 「UMAJO SPOT in Cat Street」オープニングイベントが16日、東京都内で行われ、女優の飯豊まりえが出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top