西島秀俊「結構、気付かれませんでした」 制服姿で“従業員”として遊園地に

2018年10月5日 / 11:35

波瑠演じる主人公の上司を演じた西島秀俊

 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』のプレミア上映会舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の波瑠、西島秀俊、岡山天音、深水元基、中村倫也、濱田マリ、柄本明と波多野貴文監督が登壇した。

 本作は、憧れの会社に入社したものの田舎の遊園地に配属され、ふてくされていた主人公(波瑠)が、“魔法使い”と呼ばれるカリスマ上司(西島)と出会い、仕事をする楽しさに目覚めていく姿を描いた物語。

 西島は3日に第2子となる男児が誕生したことを発表したばかり。司会者から祝福されると「ありがとうございます。私事で申し訳ありません」と恐縮しつつ、笑顔を見せた。

 撮影は去年の夏、熊本県に実際にある「グリーンランドリゾート」で実施。営業時間内に制服姿で撮影を行った西島は、「結構、気付かれませんでしたね」と、“本物の従業員”として現場になじんでいたエピソードを披露。同じく従業員役の岡山や園長役の柄本も、来場者からアトラクンションの場所を尋ねられたり、写真撮影を頼まれたりしたことなどを紹介し、笑いを誘った。

 また司会者から「久々に西島さんの思いっきりの笑顔が見られる作品」と話を向けられた西島。「僕、結構笑っている作品も出ているんですけどね。『とと姉ちゃん』のとと(父)とか、『奥様は、取り扱い注意』でもニコニコしていたし…」と苦笑いしつつ、「確かに今回は公安(捜査員などの役)ではないし殺し合いもしていないので、そういう意味では珍しいのかな?」と渋々認めていた。

 西島と本作で初共演した波瑠は「テレビに映る西島さんばかり見ていたので、すごく厳しい方なんじゃないかと思っていたのですが、今回笑っている西島さんを見て不思議なものを見ている気持ちになりました」と告白。西島は「笑っている役もやってるからね!」と苦笑しながら突っ込んでいた。

 映画は10月26日から公開。

(左から)岡山天音、波瑠、西島秀俊、中村倫也


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top