草なぎ剛「伝わるものが必ずある」 『ムタフカズ』日米英同時公開に歓喜

2018年10月13日 / 20:20

(左から)満島真之介、草なぎ剛、柄本時生

 アニメーション映画『ムタフカズ』の初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、日本語版ボイスキャストを務めた草なぎ剛、柄本時生、満島真之介と西見祥示郎監督ほかが登壇した。

 本作は、『鉄コン筋クリート』(2006年)などの製作で知られる「STUDIO4℃」と、フランスの映像制作会社がコラボレーションして映画化が実現した。

 犯罪者と貧乏人が集まる街・DMC(ダーク・ミート・シティ)で生まれ育ったアンジェリーノ(草なぎ)は、親友ヴィンス(柄本)、臆病な友達のウィリー(満島)と一緒に毎日ダラダラ過ごしていたが、ある時、彼らの人生を一変させる出来事が起こる。

 会場は池袋の映画館。ファンの大歓声に迎えられた草なぎは「港区からやってきました、アンジェリーノ役のツヨジェリーノです!」と元気にあいさつした。

 草なぎは「僕、港区が好きなのでなかなか港区を出る機会がないのですが、たまに池袋に来てみるのもいいですね。“夜の街”って感じがします」とほほ笑むと、「僕ら出演者の思いがギュッと詰まった作品。声からエネルギーがあふれ出ているので、皆さんに伝わるものが必ずあると思います」とアピールした。

 トーク中も「チェキラッチョ!」「サンキュー・ベリー・マッスル!」などとハイテンションで連呼し会場を沸かせた草なぎ。前回の完成披露で、そんなノリノリの草なぎにすっかりほれ込んだ様子の満島は「この草なぎさんを、もう一度見たかったんです!」と満足そうに目を細めた。

 また、会場に用意された“くす玉”を草なぎが引っ張ると、中から「祝!ムタフカズ 世界進出!本日、日米英、同時公開」と書かれた垂れ幕が登場。今後、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランドなどでも公開が予定されており、本作の世界展開について草なぎは「ありがとうございます。皆さんのおかげです。これはすごい」と大感激の様子だった。

 さらに米国では、日本語版に英語字幕が付く形で公開されることも決定。草なぎは「僕たちの声がいきなりUSAに…!?」と驚きながらも、すかさず現在ヒット中のDA PUMPの「U.S.A.」の振り付けを披露し、笑いを誘った。

共演者にプロレスの技をかけられはしゃぐ草なぎ剛(中央)


芸能ニュースNEWS

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

市川染五郎「声優初挑戦はすごく不安だった」 父・松本幸四郎は「良かったよ」

映画2020年3月24日

 映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』完成報告会が23日、東京都内で行われ、声優を務めた市川染五郎、杉咲花とイシグロキョウヘイ監督が登壇した。  本作は、俳句以外では思ったことがなかなか口に出せないチェリー(染五郎)と、見た目のコンプレ … 続きを読む

今泉佑唯が美しき刺客を演じ切る 舞台「あずみ~戦国編~」

舞台・ミュージカル2020年3月20日

 舞台「あずみ~戦国編~」の公開稽古が19日、東京都内のBunkamura シアターコクーンで開催された。  原作の『あずみ』は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆう氏の人気漫画。激動の戦国時代に、刺客という過酷な使命を背負い、屈強な男た … 続きを読む

page top