舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」開幕 谷口賢志、40歳での主演に「命を懸ける」

2018年9月22日 / 15:02

(左から)演出家の中屋敷法仁氏、多和田秀弥、谷口賢志、荒木宏文

 舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」の囲み取材が21日、東京都内で行われ、出演者の谷口賢志、多和田秀弥、荒木宏文ほかが登壇した。

 「文豪ストレイドッグス」は、架空の都市「ヨコハマ」を舞台に、歴史に残る文豪たちが繰り広げる異能力アクションバトル漫画。

 本作は、舞台化第2弾で、テレビアニメ第2シーズンで放送されたスピンオフドラマを原作に、第1弾の4年前、太宰治が武装探偵社に入社する前の「ポートマフィア」時代が描かれる。

 織田作之助を演じる谷口は「原作がとても人気があって、舞台の第1弾もとても好評な作品の第2弾。原作の中でも人気のあるエピソードの中心人物を演じさせていただくにあたり、40歳で2.5次元舞台の主役をやるってどうなんだと思った」と本音を吐露しつつも、「だから、すごく覚悟を持って挑みました。全身全霊で思いを届けようという思いを持って臨んでいることがこの作品の魅力だと思います。命を懸けてやっています」と公演に懸ける強い思いを明かした。

 前作に引き続き太宰を演じる多和田は「僕は初演に出演させていただいたメンバーの一人。人気のある作品なので、(前作のキャストの)みんなの思いも、お客さんの思いも背負っていかないといけないというプレッシャーは大きかったですが、18歳の太宰を、自由に、伸び伸びと、胸を締めつけられるような思いで生き抜いていければ、この公演は成功につながると思います。気負い過ぎずやっていけたらと思います」と意気込みを語った。

 一方、坂口安吾役の荒木は、本作の見どころを「グッズですら見ることができない、ジャケットを着ていない安吾」と話し、「いろんな角度から、いろんなものを感じ取れる作品です。ぜひ劇場で、同じ空間を味わって、においを感じ取ってほしい」とアピールした。

 舞台は22日~10月8日、都内・サンシャイン劇場、13日~14日、大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。

舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」公開稽古の様子


芸能ニュースNEWS

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い、怪奇事件に挑む … 続きを読む

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」

ドラマ2021年1月22日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルが、21日に放送された。  本作は、山奥の診療所を舞台に、全然スーパードクターじゃないポンコツ医師や看護師の姿を描く、笑って泣けるチーム医療ドラマ。  ポンコツ … 続きを読む

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」

ドラマ2021年1月22日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第3話が、21日に放送された。  剣崎元春(大倉)は、バイクとぶつかりそうになった建石澪(広瀬アリス)の名前を呼んで、思わず抱きとめた。澪は元春に名前を呼ばれたことで、どこか懐かしい … 続きを読む

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント

映画2021年1月22日

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。  本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。  下町の片隅で暮らす、短気 … 続きを読む

page top