吉田羊、誕生日の大久保佳代子を“キス”で祝福 野村周平、理想のキスは「女の子からしてくれたら」

2018年5月12日 / 15:45

(左から)吉田羊、大久保佳代子、野村周平

 映画『ラブ×ドック』公開記念舞台あいさつイベントが12日、東京都内で行われ、出演者の吉田羊、野村周平、玉木宏、大久保佳代子、広末涼子、鈴木おさむ監督ほかが登場した。

 本作は、恋愛クリニック「ラブドック」を舞台に、恋に仕事に悩みが尽きない人気パティシエ・飛鳥(吉田)の恋模様を描くラブコメディー。吉田の映画単独初主演作であり、放送作家の鈴木氏が初監督を務めた。

 吉田は、本作について「私はこの映画の中の『人生に無駄なことはない』っていう飛鳥さんのせりふが大好きです。つらい思いをしても、それも含めて自分の人生だと最後は自分を肯定できる、背中を押す映画になったらいいなと思っています」と話した。

 作品内にさまざまな“キス”が描かれていることにちなみ、「理想のキスのシチュエーションは?」と質問されると、吉田は「私は髪形を変えたときに、『かわいいじゃん』って触られながら『チュッ』てされるのがいいです」と語った。

 野村は「何かが始まりそうなキスがいいです。家なり、ベッドだったりで、何かが始まりそうっていうのがいいです。普通は男からする方が多いから、女の子からしてくれたら何でもいいなって思いますね、玉木さん?」と玉木に振ると、玉木も「うん、そうかな」と同意して、会場を盛り上げた。

 また、この日、47歳の誕生日を迎えた大久保に対し、サプライズで大久保の愛犬「パコ美」がかたどられたケーキが登場した。

 さらに、吉田が大久保の頬につけたホイップクリームにキスをして祝福をすると、大久保は「なんで羊さんなの~。男優陣いっぱいいるじゃん」とクレームしつつ、「ありがとうございます。昨夜12時を過ぎたときに、森三中の黒沢(かずこ)と手島優からしかメールがこなかったので、祝ってもらえてうれしいです」と喜び、笑いを誘った。

(前列左から)鈴木おさむ監督、玉木宏、吉田羊、野村周平、大久保佳代子、(後列左から)篠原篤、広末涼子、成田凌、唐田えりか


芸能ニュースNEWS

霜降り明星、低姿勢貫く 次なる“冠”獲得期待も「反感買わないように」

トレンド2019年5月22日

 「よしもと学園祭2019」オススメタレントお披露目会が22日、東京都内で行われ、霜降り明星ほかが出席した。 続きを読む

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

page top