吉田羊、有村架純の“穏やかさ”称賛 「3年前とたたずまいが変わらない」

2018年8月24日 / 11:13

喫茶店で働く主人公・時田数を演じた有村架純

 映画『コーヒーが冷めないうちに』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の有村架純、伊藤健太郎、波瑠、薬師丸ひろ子、吉田羊、松重豊、石田ゆり子、塚原あゆ子監督が登壇した。

 本作は、川口俊和氏のベストセラー小説を映画化。座ると望んだ時間に戻ることができる不思議な席がある喫茶店「フニクリフニクラ」を舞台に、さまざまな後悔を抱えた客がタイムスリップする様子を描く。

 喫茶店で働く主人公・時田数を演じた有村は、「ファンタジー要素のある作品ですが、そこまで非現実的に感じない。純粋に物語を楽しんでもらえると思います」とアピール。撮影での苦労を問われると、「コーヒーを入れるシーンは、監督が『幻想的に見せたい』ということだったので、所作を美しくみせるためになるべく動きを丁寧にするように心掛けました」と振り返った。

 吉田は、2015年公開の映画『ビリギャル』で有村と親子役で共演。今作では、喫茶店を訪れる客の一人・平井八絵子として登場する。吉田は、「架純ちゃんとこんなに早くまた共演が実現してうれしい。当時から架純ちゃんは、本当に穏やかで、感情の浮き沈みがなく、フラットなたたずまいで現場にいらっしゃったのが印象的だった。この3年間でたくさんのことを経験して闘ってきたにも関わらず、そのたたずまいが変わらない」と有村をたたえた。

「自身の戻りたい過去」について尋ねられた有村は、「小学3年か4年生の頃」と回答。「風邪を引いて体調が悪くなったときに、病院に行ったら安心したのかすごくお腹がすいた。その日の晩ごはんに母親が作ってくれたちらし寿司が、『こんなにおいしいちらし寿司を食べられるのは、二度とないんじゃないか』と思うぐらいおいしかったのが忘れられない。あのちらし寿司をもう一回食べたい」と語り、ほほ笑んだ。

(左から)吉田羊、石田ゆり子、有村架純

 映画は9月21日から全国公開。


芸能ニュースNEWS

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

ミルクボーイ「人生最後のご飯でもいける」 ケロッグ公式応援サポーターに就任

CM2020年1月28日

 「ミルクボーイ ケロッグ公式応援サポーター就任式」が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇が登場した。  「M-1グランプリ2019」決勝大会で“コンフレーク”を題材にした漫才を披露し、グランプリを獲得したミ … 続きを読む

斎藤飛鳥「その一歩が誰かの希望になる」 「はたちの献血」キャンペーンをPR

トレンド2020年1月27日

 令和2年「はたちの献血」キャンペーンPRイベントが27日、東京都内で行われ、乃木坂46の梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香、久保史緒里、斎藤飛鳥が出席した。 続きを読む

長谷川京子「ここからは自分の世界」 演出家から「まだまだ安心するなよ」

舞台・ミュージカル2020年1月27日

 舞台「メアリ・スチュアート」の囲み取材と公開稽古が25日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、吉田栄作、シルビア・グラブ、三浦涼介、演出の森新太郎氏が登壇した。  本作は、スコットランド女王メアリ・スチュアート(長谷川)とイングランド女 … 続きを読む

page top