のん、自身の史上最高の“クズ役”に挑戦 「革命家なのに何もしない変な役」

2018年8月22日 / 16:02

ミライさん役を演じたのん

 LINE NEWS初のオリジナル連続ドラマ「ミライさん」完成発表会が22日、東京都内で行われ、のん、本郷奏多、堀内敬子ほかが出席した。

 本作は、今よりちょっとだけ未来を生きる家族のささやかな日常を描くホームドラマ。「人間が働かなくてもいい未来」のためにあえて働かない「自称・革命家」の女性という設定で、毎日ジャージ姿でゲームばかりしている「ミライさん」をのん、そんな妹を信じてサポートする兄・トモロウを本郷が演じる。

 のんはミライという役どころについて、「革命家なのに何もしない。変な役ですが、新鮮で楽しめました。今まで演じさせていただいた役の中で、一番クズだな…と思う役ですね」とにっこり。現場では、「普段からハイテンションにして撮影に臨むために、ヘアメークさんに付き合ってもらってはしゃいでいました」と役作りの様子も明かした。

 一方、ミライのためにさまざまなツールを開発する研究者でもあるトモロウ役について本郷は、「頭がいいのかと思いきや抜けている。何より、妹であるミライがかわいくてしょうがないという役。ミライのクズっぷりを育ててしまっている一因です」と紹介。母親・イマコ役の堀内は、「みんながずっと家にいる“ダメな感じ”をとがめたりせずに見守る役。仲がいい感じの2人をほほえましく見させていただきました」と現場での様子を振り返った。

 ミライに「働かないなら出て行け」と怒る父・フルキチ役を演じたのはマキタスポーツ。ビデオメッセージで、「まさか、のんさんと初めての恋人役ができるとは…」と冗談を飛ばしながら、「シーズン2、3とどんどん続いていってほしい」と期待を寄せた。のんは、マキタスポーツとの現場でのエピソードについて、「じっと私の顔を見て『のんは、その眉毛、生やしっぱなし?』と聞かれ、『整えてます』って答えたり。そんなことがたくさんありました」と苦笑交じりに語っていた。

 ドラマは「LINE NEWS」で9月8日、午後8時から放送。(毎週土曜日午後8時更新・全5話)。

(左から)本郷奏多、のん、堀内敬子


芸能ニュースNEWS

杏、夫・東出の不倫騒動にコメント 「今後についてはゆっくり考えたい」

イベント2020年2月18日

 「文化プログラム参加促進シンポジウム」が18日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の杏が出席し、“日本の歴史と文化に造詣の深い人物”としてトークを実施した。  歴史好きになったきっかけを問われると、「まずは幕末にハマった。当時って風景写真 … 続きを読む

坂口健太郎「頑張ったかいがあった」 『仮面病棟』の出来栄えに自信あり

映画2020年2月18日

 映画『仮面病棟』のジャパンプレミアが17日、東京都内で行われ、出演者の坂口健太郎、永野芽郁、内田理央、大谷亮平、高嶋政伸と木村ひさし監督が登壇した。  本作は、医師でもある知念実希人氏のベストセラー小説を映画化。ピエロの仮面をつけた凶悪犯 … 続きを読む

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top