ふぉ~ゆ~、主演舞台でアカペラに初挑戦 松崎祐介「4人の“パンイチ”も見どころです」

2018年7月26日 / 22:04

ふぉ~ゆ~(左から)越岡裕貴、辰巳雄大、福田悠太、松崎祐介

 舞台「年中無休!」のゲネプロ&囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者でふぉ~ゆ~・メンバーの福田悠太、越岡裕貴、辰巳雄大、松崎祐介ほかが登場した。

 本作は、北千住のリサイクルショップ「朝日堂」の社長と社員5人の何気ない日常を描く群像劇。作品内でふぉ~ゆ~はアカペラに初挑戦するほか、ダンスやストンプ、パンツ姿で演技をする“パンイチ”シーンも披露する。

 ゲネプロを終えた福田は、「今日、初めてステージ上で通しましたが、こんなに疲れるのかと、びっくりしてるところです。いろいろなアクシデントを含めて、毎日全然違う舞台になると思うので、ぜひ見てほしいです」と話した。

 「アカペラは大成功でしたね」と振られると、「ぜひこの機会に(ふぉ~ゆ~の)アカペラを集めて、CDデビューしたいです。ミュージシャンの方や演奏の方のお金が掛からないから、アカペラデビューは低コストでいいんじゃないかな」と提案して、会場の笑いを誘った。

 松崎は「ふぉ~ゆ~の主演で、(出演者が)男性だけっていうのが初めてなんですよね。熱い男の芝居の戦いを、年中無休、休みなしで届けていきたいです」と意気込みを語った。

 “パンイチ”シーンについては、「4人の腹筋を見ました? 4人ともバッキバキでしょ? こういうところも、ある意味『年中無休!』の見どころだと思います」と観劇した報道陣に笑顔でアピールした。

 辰巳は、本作について「芝居やストンプ、アカペラをやらせてもらったり、マッピングの映像を使った世界があったりと、エンターテインメントがたくさん詰まっています。言葉じゃなくて伝わる部分があるので、北千住を飛び出して、世界へ行きたいです」と野望を語った。

 舞台は26日~8月6日、都内・シアター1010ほかで公演。


芸能ニュースNEWS

宇垣美里「甘い男性が好きです。甘やかせてほしい」 “パリピ芸人”EXIT「闇営業」を否定

イベント2019年6月17日

 「かっぱ寿司の夏 新商品発表会」が17日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの宇垣美里、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹が登場した。  3人は、のりですしをつかんで食べるスタイルの「三段つかみずし」や、ギネス認定の唐辛子「 … 続きを読む

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

トレンド2019年6月17日

 「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。 続きを読む

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

page top