ふぉ~ゆ~辰巳雄大、単独初主演舞台に感慨 KinKiから「毎年お年玉を頂いています!」

2018年1月10日 / 17:22

「ぼくの友達」で辰巳雄大と共演する香寿たつき(左)と田中健

 舞台「ぼくの友達」の公開舞台稽古&囲み会見が10日、東京都内で行われ、出演者の辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、香寿たつき、田中健が出席した。

 本作は、米ニューヨーク州、ロングアイランドを舞台とした3人芝居。広大な敷地に家を構えるマフィアのボス・フランキー(田中)を、見知らぬ青年トニー(辰巳)が訪ねて来るところから物語は始まる。

 単独初主演舞台となる辰巳は「初主演の作品が3人舞台。本当に願いってかなうんだなという思い。今まで稽古でやってきたことを思いっ切りやるだけ。トニーとして生きるということを楽しんでやりたい」と笑顔で意気込みを語った。

 また辰巳は、メンバーの松崎祐介がこの日の舞台稽古を見に来てくれたと告白。松崎は相当感動していたそうで、「終演後、俺が『ありがとう』と言ったら(松崎が)『おまえの顔を見たら泣いちゃうわ』と大号泣していました」とエピソードを披露した。

 松崎は「僕は、おまえの友達だよ!」と言い残して帰ったそうだが、辰巳は「僕は“家族”だと思っていたのに…。作品名に掛けて(松崎は)うまいことを言ってくれたんだろうけど、俺はなんかしっくりこなかったな」と駄目出しをして、笑いを誘った。

 また、年末年始は、KinKi Kids(堂本光一、堂本剛)のコンサートに出演するため「大阪で年越しをした」という辰巳。

 毎年、ふぉ~ゆ~は東京ドームで行われるカウントダウンライブに出演するため、何十曲もの歌やダンスを覚えることに必死だったそうだが「今回はずっと格闘技や、お笑いの番組を見ながら『こんなにゆったり(年末を)過ごしたのは初めてだね~』と言って優雅な時間を過ごしました」と振り返った。

 報道陣から「ちなみに、KinKiのお2人からお年玉は?」と尋ねられた辰巳は「もちろん。毎年頂いています」とにっこり。

 「剛くんは、お年玉袋をきれいに洋服の形に包んだものを毎年下さいます。光一くんは『ハイッ』てポッケからお札で…。『ハイ、ハイ、ハイ(と3人に渡すと)松崎、いないならいいわ』って、帰りました。でもピン札でした」と明かした。

 そんな辰巳も「僕も主演をやらせてもらうなど、そろそろお年玉をあげないといけない立場になってきました」としみじみ語った。

 「今年は、僕がジャニーズに入って20年目の年。20年たって、初めて主演するやつもなかなかいないけど、後輩には『あんな先輩がいるんだ』と思ってもらえたらうれしいし、僕はこうしてきたことを遠回りしたとは思っていない。全て必要な道だと思えるすてきな仲間に今、囲まれているので、これから仕事で返していきたい」と胸を張った。

 舞台は、1月10日~2月4日、都内・DDD青山クロスシアターで上演。


芸能ニュースNEWS

山本美月、不思議なクリスマスの習慣を語る 「サンタさんがピンポーンと家に来た」

トレンド2019年11月13日

 「クリスマスイルミネ-ション点灯式」が13日、東京都内で行われ、女優の山本美月が出席した。 続きを読む

片寄涼太、橋本環奈の不思議な言動を暴露 酒井若菜「環奈ちゃんはおっさんという感じ」

映画2019年11月13日

 映画『午前0時、キスしに来てよ』の舞台あいさつイベントが12日、東京都内で行われ、出演者の片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈、眞栄田郷敦、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、酒井若菜、遠藤憲一、新城 … 続きを読む

葵わかな、木下晴香とWキャストでミュージカル 「晴ちゃんは親友、同志でもありライバル」

舞台・ミュージカル2019年11月12日

 ミュージカル「アナスタシア」制作発表会見が12日、東京都内で行われ、出演者の葵わかな、木下晴香、海宝直人、相葉裕樹、内海啓貴、山本耕史、堂珍嘉邦、麻実れいが出席した。  本作は、帝政ロシア時代最後の皇帝ロマノフ2世をはじめ、一族が殺害され … 続きを読む

梅沢富美男、徳井義実や田代まさしをバッサリ 「今年の芸能界は情けない話ばかりだった」

トレンド2019年11月12日

 「イトーヨーカドー クリスマスケーキ・おせち試食会」が12日、東京都内で行われ、俳優の梅沢富美男が登場した。 続きを読む

広瀬すず、ルパン三世にぞっこん 「衝撃的な格好良さ。結婚したい」

映画2019年11月12日

 映画『ルパン三世 THE FIRST』の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、声優の栗田貫一、小林清志、浪川大輔、ゲスト声優の広瀬すず、藤原竜也と山崎貴監督が出席した。  本作は、ルパンの映画としては23年ぶり(コラボ作品を除く)で、 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top