向井理「泣くのをこらえていました…」 志尊淳「向井さんはものすごくクレバーな方」

2018年7月23日 / 16:25

向井理(左)と志尊淳

 NHKスペシャルドラマ「太陽を愛したひと~1964あの日のパラリンピック~」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の向井理、志尊淳が登場した。

 本作は、1964年の東京パラリンピックを成功に導き、その後は障害者の自立のための施設を設立するなど、障害者の社会復帰に一生を捧げた伝説の医師・中村裕の人生を描く。

 中村を演じた向井は「中村先生が生きた時代と信念のエッセンスを、どれだけ表現できるかを考えて演じました。こういう人がいたからこそ、今の日本や、パラリンピックの環境が恵まれているんだなと思います。2年後のオリンピック、パラリンピックの先駆けとしての作品になればいいなと思います」とアピールした。

 また「台本では声に出して泣きそうになるようなシーンがたくさんあったんですけど、中村先生は人を泣かせるために言っているのではなくて、心の底から出てくるものが人の心を動かしているのだと思うので、泣いちゃいけないなって、こらえながら演じました」と撮影時を振り返った。

 事故で車いす生活を余儀なくされた患者のアキラを演じた志尊は「アキラは僕が経験したことのない境遇の青年なので、役柄に寄り添って、間違った表現をしないことを心掛けました」と語った。

 「共演してみて、お互いの印象は?」と聞かれると、向井は志尊について「真面目で器用な方です。車いすも、初めて現場で会ったときから(基本テクニックの)ウイリーができていましたし、うらやましいなって思いました」と回答した。

 一方、志尊は向井について「ものすごくクレバーな方で、現場でもクリエーティブなお話をされていて、大きい背中でした」と語った。

 ドラマは、8月22日午後10時から放送。


芸能ニュースNEWS

中村獅童「女殺油地獄」を“倉庫”で上演 「古典を守りつつ革新を追求していく」

舞台・ミュージカル2019年3月24日

 オフシアター歌舞伎「女殺油地獄」の取材会が22日、東京都内で行われ、出演者の中村獅童、演出・脚本を担当する赤堀雅秋氏が出席した。  原作は300年前の実話を基にした人形浄瑠璃の名作。油屋の放蕩(ほうとう)息子・与兵衛は、借金の返済に困って … 続きを読む

中村勘九郎“代役”の三宅弘城にコメント 「以前からファン。楽しみでしょうがない」

ドラマ2019年3月23日

 大河ドラマ「いだてん」トークツアーin 東京都文京区が23日、東京都内で行われ、主人公の金栗四三役の中村勘九郎と三島弥彦役の生田斗真が出席。イベント後に報道陣の取材に応じた。  NHKは19日、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕さ … 続きを読む

「いだてん」制作統括、ピエール瀧についてコメント 「とにかくショックだし、つらいし、残念」

ドラマ2019年3月23日

 俳優でミュージシャンのピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、NHK大河ドラマ「いだてん」の制作統括・訓覇圭氏が23日、東京都内で取材に応じた。  今回の件に関する見解を聞かれた訓覇氏は「とにかくショックだし、つらいし … 続きを読む

田中圭、興味があるのは「執筆活動」 「ゼロから物事を生み出すってすごい」

映画2019年3月23日

 映画『美人が婚活してみたら』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の黒川芽以、臼田あさ美、中村倫也、田中圭、脚本のじろう(シソンヌ)と大九明子監督が登壇した。  本作は、不毛な恋愛を続け、気が付けば32歳になっていた主人公タ … 続きを読む

おかずクラブ、羽田で「たびレジ」をPR ゆいP「新婚旅行でモルディブに行きたい」

トレンド2019年3月22日

 「外務省×よしもと 海外安全対策ステージ」イベントが22日、東京都内の羽田空港国際線ターミナルで行われ、お笑いコンビ・おかずクラブのオカリナとゆいPが登場した。 続きを読む

page top