志尊淳、映画主題歌初披露に満面の笑み 浅香航大は「息が上がっちゃって…」

2018年5月30日 / 10:14

主題歌「参上!!ドルメンX」を熱唱する(左から)小越勇輝、浅香航大、堀井新太、志尊淳

 映画『劇場版ドルメンX』の特別試写会が29日、東京都内で行われ、志尊淳、浅香航大、小越勇輝、堀井新太、桐山漣、小室直子監督が舞台あいさつに登壇した。

 本作は、宇宙人がアイドルになって地球侵略を企てる同名人気漫画が原作のコメディで、今年3月に日本テレビ系で連続ドラマ(全4回)が放送された。映画は、ドラマ部分にその15年先の世界を加えて描く完全版となる。志尊は「見た人が笑顔になれるという言葉が一番しっくりくる、自信を持って作った作品です。たくさんの人に広めてほしい」とアピールした。

 宇宙人役の志尊、浅香、小越、堀井の4人はユニットを結成し、主題歌「参上!!ドルメンX」などのために歌とダンスを猛特訓した。この日は同曲をライブで初披露し、志尊は、「ファンの皆のためだけに初めて踊ったけれど、掛け声もしてくれてうれしい」と満面の笑みを浮かべた。堀井も、「ダンスの練習は楽しかった。あの時間があったからこそ、それぞれの個性が見つかった。掛け合いも自然にできるようになった期間だった」と振り返った。だが、浅香は「(舞台あいさつの)最初に踊るもんじゃない。息が上がっちゃって…。この映画のスタッフはドSだ」と疲れ切った表情だった。

 主題歌の作曲を手掛け、音楽プロデューサーも務めた「野性爆弾」のくっきーは「僕みたいなどぶ下芸人が作った曲を、こんなキラキラした人に歌ってもらえて幸せ。涙もんです」と喜びを語った。宇宙人のアイドルオタクを演じたヒロインの玉城ティナも、「ひとつのグループの誕生から見てきたから、マネジャーのような気持ちになって涙ぐんじゃいました」と感激の面持ちだった。

 映画は、6月15日から全国ロードショー。15~17日に出演者による舞台あいさつが東京、福島、大阪など全国11劇場で行われることも発表された。

(左から)桐山漣、玉城ティナ、堀井新太、志尊淳、浅香航大、小越勇輝、くっきー、小室直子監督


芸能ニュースNEWS

デーモン閣下、中国・四国9県の観光PR 「たくさんの人に復興の一役を担ってもらいたい」

トレンド2018年12月13日

 「中国・四国9県連携復興プロモーション記者発表会」が13日、東京都内で行われ、広島県に縁のあるミュージシャンのデーモン閣下、岡山県出身の俳優・前野朋哉、香川県出身のアイドル行天優莉奈(AKB48 Team8)が登場した。 続きを読む

滝沢秀明、今年の漢字一文字は「行」 「『さよなら』は使いたくない」

ドラマ2018年12月12日

 WOWOW「連続ドラマW 孤高のメス」の完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の滝沢秀明、仲村トオル、工藤阿須加、山本美月、長塚京三、内片輝監督が登壇した。  年内で芸能活動を引退、プロデュース業に専念することを発表している滝沢 … 続きを読む

綾瀬はるか、クリスマスは「大河の撮影」 ボーイフレンドの理想は「お兄さんタイプ」

トレンド2018年12月12日

 「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2018」授賞式が12日、東京都内で行われ、美容誌『VOCE』によって、「2018年“最も美しい顔”」に選出された女優の綾瀬はるかが出席した。 続きを読む

玉木宏、“猫と共演”も「なかなか一線を越えられない」 怖くて近づけない理由語る

ドラマ2018年12月12日

 WOWOW「連続ドラマW 盗まれた顔~ミアタリ捜査班~」の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の玉木宏、内田理央、町田啓太、渋川清彦、伊藤歩、武正晴監督、原作者の羽田圭介氏が登壇した。  本作は、記憶と勘を武器に指名手配犯を捜 … 続きを読む

ブラッドリー・クーパー5年ぶり来日 胸元ざっくりなローラ気遣う

映画2018年12月12日

 映画『アリー/スター誕生』ジャパンプレミアが11日、東京都内で行われ、来日した出演者で監督のブラッドリー・クーパー、スペシャルサポーターのローラが出席した。  本作は、アーティストのレディー・ガガが主演を務め、『アメリカン・スナイパー』な … 続きを読む

page top