T・クルーズ「お客さんのために全力尽くす主義」 驚異の回復力で“ミッション”完遂

2018年7月18日 / 22:47

来日会見で取材陣に手を振るトム・クルーズ

 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の来日会見が18日、東京都内で行われ、来日したトム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督が出席した。

 トムが米国諜報機関「IMF」の敏腕スパイ、イーサン・ハントを演じる人気シリーズの第6作。最新作では、ハントが世界同時核爆発の危機を未然に防ぐミッションに挑む。

 スタントを使わないことで知られるトムは、今回も地上7620メートルからのダイビング、1年半の操縦訓練を積んだヘリコプターでのチェイスなど体を張った熱演を見せている。「僕は映画作りに人生をささげているから、お客さんのために全力を尽くす主義。お客さんには見るだけでなく、体験してもらいたいと思っているから、どんな映画でも自分へのチャレンジを続けている」と胸を張った。

 ビルの間を飛び移るアクションシーンでは、右足首を骨折。全治9カ月の診断に対し、わずか1カ月半で撮影に復帰する超人ぶりを見せた。「痛みはあったけれど、戻ってすぐに全速力で走っていた。医者もあきれていたよ。今はもう完全に治ったから、ちゃんと走れますよ」と笑顔で話した。

 マッカリー監督が、「トムほど一生懸命に、映画に全力投球できる人はいない。その献身さは、共演者やスタッフにもいい影響を与えている」と称賛。相棒役を務めているペッグは「(トムのけがによる)休暇がもっと長いと思っていたのに、残念だった」とジョーク交じりに振り返った。

 本作から参加したカヴィルは、スーパーマン役で知られるが「スーパーマンは正直、ほとんどがCG。今回はすべてリアルに演じているから大変だった」と苦笑した。トムが「痛みの感覚を出すために本気で殴り合った」と説明し、4日をかけた格闘シーンでも「毎晩、痛みで寝つけなかった。うんざりしてきて、最後は涙が出てきた」とこぼしていた。

 映画は、8月3日から全国ロードショー。

(左から)ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督、トム・クルーズ、サイモン・ペッグ


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top