竹内涼真、“俺流”ポジティブ論披露 「気持ちで体質さえ変えていく」

2018年7月6日 / 10:49

ラジオの公開収録に臨んだ竹内涼真(左)と浜辺美波

 映画『センセイ君主』公式WEBラジオ公開収録イベントが5日、東京都内で行われ、同映画で高校教師を演じる竹内涼真と、ヒロインの浜辺美波が出席した。収録イベントでは、同映画の公式ホームページで聞くことができるラジオ配信の第一弾として、竹内がラジオパーソナリティーに初挑戦。浜辺と共に、公式ツイッターで募集したさまざまな悩みに向き合った。

 まず「失敗すると落ち込む。ポジティブになれる秘訣は?」というお悩みには、「日本一ポジティブな自信がある」と自負する竹内が回答。「高校三年間、自分のやっているスポーツに対して、ミスを恐れてばかりの自分が本当に嫌だった。でも、失敗したときに悩むのではなく『次はどうしようか』と気持ちを早く切り替えるくせをつけるようにした。そうすると立ち直りやすい体質になる。気持ちで体質さえ変えていくのが俺のやり方」と持論を展開。具体例として「電車に乗れるか、乗れないか…でなくて、『私は絶対にその電車に乗ります!』と決めて行く。それだけで(結果は)違う」と挙げ、笑わせた。

 一方の浜辺は、うまく会話が続かなった時に「もうちょっと頭を絞ればよかった」と後悔することがあると告白。「寝る前に自分の良いところを7個声に出して言います。すると本当によく眠れます。根拠の無いものでいいのでとにかく挙げる」と自身の立ち直り術を明かした。

 「将来の夢を学校の先生や親に言い出せない」という高2女子のお悩みには、竹内が「『自分にはこれしかない』と強く説得する気持ちがあれば、両親も納得してくれると思う」とエール。浜辺も「私の場合はお母さんから説得していきました。順序を踏むと意外とうまくいきます」と自身の体験を交え、アドバイスを送った。

 終了後、竹内は「あと2時間ぐらいはいけそう。もっとしゃべりたい。ラジオの仕事ください」とアピールするなど、上機嫌だった。

 映画は8月1日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

向井理「泣くのをこらえていました…」 志尊淳「向井さんはものすごくクレバーな方」

ドラマ2018年7月23日

 NHKスペシャルドラマ「太陽を愛したひと~1964あの日のパラリンピック~」の試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の向井理、志尊淳が登場した。  本作は、1964年の東京パラリンピックを成功に導き、その後は障害者の自立のための施設を設 … 続きを読む

深田恭子、猛暑対策は「氷枕で寝ています」 電気のおねえさん役での決めポーズに赤面

トレンド2018年7月23日

 「東京ガスの電気 新CM発表会」が23日、東京都内で行われ、新CMキャラクターに起用された女優の深田恭子が出席した。 続きを読む

竹内涼真、写真集の出来に「自信はあります」 “ギャランドゥ”も披露「そらなくてよかった」

トレンド2018年7月21日

 写真集『Ryoma Takeuchi』の発売記念イベントが21日、東京都内で行われ、俳優の竹内涼真が出席した。 続きを読む

福士蒼汰、真野恵里菜に「結婚おめでとう」と祝福 杉咲花は吉沢亮と「会話ができてうれしかった」

映画2018年7月21日

 映画『BLEACH』の公開記念舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、小柳友、早乙女太一、MIYAVI、江口洋介、佐藤信介監督が登場した。  本作は、死神を代行するはめになった高校生の黒崎一護(福士)が、 … 続きを読む

黒木華「親の強さに『ありがとう』って…」 “家族愛”を感じる瞬間は実家に帰った時

映画2018年7月21日

 映画『未来のミライ』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子と細田守監督が浴衣姿で登壇した。  本作は、甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた妹の“ミライちゃん” … 続きを読む

page top