斎藤工「答え合わせの作品が多過ぎる」 チーム万力で長編映画にも挑戦

2018年6月22日 / 10:50

(左から)斎藤工、永野、金子ノブアキ、清水康彦監督

 国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」 の20周年を記念したトークイベントが21日、東京都内で行われた。俳優、映画監督として活躍し、映画製作集団「チーム万力」のメンバーである斎藤工と、斎藤と同じく同集団の結成メンバーであるお笑い芸人の永野、ミュージシャン・俳優の金子ノブアキ、清水康彦監督が登壇した。

 上映された「チーム万力」自主製作のショートフィルム4本は、永野のコントが原案。永野自身は「“何が言いたいのか”というのは言いたくない。僕の解釈で(皆さんと)共有したくない」とぶっちゃけ、会場の笑いを誘った。「ZERO-焼きそばしかないキャバクラ」で、“焼きそばしかないキャバクラ”に戸惑う男を演じた斎藤も、「これを伝えたいというものがそもそもない」とニヤリ。最近の映画の傾向に触れ、「答え合わせの作品が多過ぎる。そもそも、お客さんに“こう感じてほしい”というレシピがあるものではないので」と説明した。

 オリジナル長編映画『万力』(2019年公開予定)を製作することも発表。プロデュース・主演を斎藤、原案・脚本を永野が担当し、金子は音楽監督として関わる。製作の原点は、永野が2年前に都内で行われたファッションショーにゲスト出演した際の楽屋で、小顔のモデルたちが施術などでさらに小顔を目指す姿を目のあたりにしたことだという。その夜、斎藤と「あいつらの顔を万力で締め上げて理想の顔にしてしまおう! 物理的に」と映画化に向け2人で盛り上がり、翌日、斎藤からの「あの映画の件どうしましょう」という連絡で一気に話が進んだという。

 小顔を絶対視する風潮に興味があるという斎藤。永野も「僕はコンプレックスでできた妖精。生きていて感じる違和感や衝動などを全部詰めたものを作ろうと思いました」と企画の出発点を語った。


芸能ニュースNEWS

「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に杉咲花が再登場 「大好きな現場にまだまだいられる!」

ドラマ2019年9月17日

 現在放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」。9月15日放送の第35回「民族の祭典」で、物語前半の第一部にシマ役で出演していた杉咲花が増野りく役で再登場した。  杉咲は当初、第1回からシマ役で出演。日本初のオリンピッ … 続きを読む

「記憶にございません!」大ヒット当確 中井貴一“首相”も満面の笑み

映画2019年9月14日

 映画『記憶にございません!』の初日舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、三谷幸喜監督と出演者の中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市ほかが登壇した。  配給の東宝によれば、本作は全国352スクリーンで封切られ、この … 続きを読む

ブラッド・ピット「次は仕事抜きで日本に来たい」 ファンの大歓声に迎えられ「ありがとう」と笑顔

映画2019年9月13日

 映画『アド・アストラ』ジャパンプレミアが13日、東京都内で行われ、主演のブラッド・ピットが登壇した。  本作は、宇宙飛行士のロイ(ピット)が、太陽系の彼方で消息を絶った父(トミー・リー・ジョーンズ)と、彼が残したある謎の答えを探すために宇 … 続きを読む

兒玉遥、HKT卒業後初仕事 「恩返しできるように頑張る」

舞台・ミュージカル2019年9月13日

 舞台「私に会いに来て」囲み取材が13日、東京都内で行われ、出演者の藤田玲、中村優一、兒玉遥、西葉瑞希、グァンス(SUPERNOVA)、栗原英雄が登壇した。  本作は、次々と起こる猟奇殺人事件の捜査を担当するため、ソウルから派遣されたキム刑 … 続きを読む

平野紫耀、橋本環奈の指キスに驚く 「ビビるぐらい痛かった。スタンガンみたい」

映画2019年9月13日

 映画『かぐや様は告らせたい-天才たちの恋愛頭脳戦-』大ヒット御礼舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の平野紫耀(King & Prince)と橋本環奈が登壇した。  本作は、互いに引かれ合いながらも「告白したら負け」と思い込み、 … 続きを読む

page top