又吉直樹「むっちゃいいにおい…」 舞台「火花」で観月ありさと抱擁

2018年3月30日 / 17:43

舞台上で抱き合う又吉直樹(左)と観月ありさ

 舞台「火花~Ghost of the Novelist~」の公開舞台稽古が30日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、又吉直樹(ピース)、植田圭輔、石田明(NON STYLE)らが登壇した。

 「第153回芥川賞」を受賞した又吉の初純文学作品『火花』が、2016年のドラマ化、17年の映画化に続き、舞台化が実現。注目の若手俳優・植田が原作の主人公でもある、お笑いコンビ・スパークスの徳永を、石田が徳永に慕われる先輩芸人の神谷を演じる。

 また、本作は、又吉が「本人役」で登場するほか、観月も「女優・観月ありさ」として出演することが話題になっている。

 冒頭、ステージに立ち、語り始めた『火花』の原作者又吉。そこに観月が現れ、又吉を抱き締める。戸惑いながらも「むっちゃいいにおい」とうっとりする又吉。

 「女優さんって、好きでもない男をそんなふうに見詰められるもんなんですかね?」といぶかる又吉に、観月は「結婚してください」と訴える。又吉は「観月さん、結婚されてますよね?」と冷静に突っ込み、会場の笑いを誘う。

 やがて「又吉を愛している」という観月は「その愛と引き換えに『火花』を私に下さい」と言い出す。そして又吉から小説をもらおうと説得する中で「私の全てをあなたにあげる」「何でもしてあげる」と言い放つ。考え込んでしまった又吉は、「やらしいことでもいいのよ!」というおちゃめな観月の誘惑に「やらしいことは駄目です!」と必死に抗う。

 コミカルなやり取りで観客の関心を引き寄せつつ、物語は一気に加速。徳永と神谷が織りなす原作物語に、いつの間にか観月と又吉も入り込んでいく。

 舞台は30日~4月15日、都内・紀伊國屋ホールで上演。


芸能ニュースNEWS

米倉涼子、アベンジャーズ集大成に自信 「ここで戦って、どうするんだよ」

映画2018年4月24日

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた米倉涼子、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子が舞台あいさつに登壇した。  本作は、米マーベ … 続きを読む

渡辺麻友「死ぬ気で作品にぶつかる」 初主演ミュージカル「アメリ」に覚悟

トレンド2018年4月24日

 ミュージカル「アメリ」の公開稽古が24日、東京都内のスタジオで行われ、出演者の渡辺麻友、太田基裕ほかが登場した。 続きを読む

相葉雅紀「うん!おいしい!」 新CMで“ハピネス”を体現

CM2018年4月24日

 嵐の相葉雅紀が出演する新CM「冷蔵庫で続くハピネス」篇が28日から全国で放映される。  嵐は、2010年から日立白物家電シリーズのイメージキャラクターを担当。18年の同社CMは、事業スローガン「360°ハピネス~ひとりひとりに、うれしい暮 … 続きを読む

長瀬智也、守りたいのは「愛する人」? ディーンのリアルな“家族愛”をうらやむ

映画2018年4月24日

 映画『空飛ぶタイヤ』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子、寺脇康文、小池栄子、阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.)、中村蒼、浅利陽介と本木克英監督が登壇した。   … 続きを読む

菅田将暉、土屋太鳳が“門出エピソード”を披露 菅田は16歳、土屋は10歳で転機

映画2018年4月24日

 映画『となりの怪物くん』公開直前イベントが23日、東京都内で行われ、出演者の菅田将暉、土屋太鳳、主題歌を担当した西野カナが出席した。  本作は、ろびこ氏の人気少女漫画を基に、『君の膵臓をたべたい』などの月川翔監督がメガホンを取った恋愛映画 … 続きを読む

page top