観月ありさが又吉直樹に「やりづらい」 仲良しの二人が舞台で共演

2018年3月2日 / 15:05

 (左から)石田明、植田圭輔、観月ありさ、又吉直樹、演出の小松純也氏

 舞台「火花~Ghost of the Novelist~」の制作発表会見が2日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、又吉直樹(ピース)、石田明(NON STYLE)、植田圭輔ほかが登場した。

 又吉原作の芥川賞受賞作品を舞台化。又吉が本人役で出演し、同じく本人役で出演する観月が又吉を抱きしめるシーンから物語が始まる。

 観月は「『火花』は登場人物のほとんどが男性なので、女性の役あったっけな?って思ったんですけど、脚本を読ませていただくと観月ありさという女優の役でまた新しいストーリーが展開されていて、これはとても楽しい舞台になりそうだなと思いました」と話した。

 又吉は「小説とはまた違うお話になっているので楽しみです。僕が小説を書いて以降の僕の過ごし方がこの作品の中に含まれているので、僕が僕役で出ることの理由がちゃんとあるなあと思って、面白いなと思います」と舞台の魅力を語った。

 プライベートでも一緒に食事に行くなど仲が良く、お互いのことを「マッタン(又吉)」「ありねえ(観月)」と呼び合っているという。

 作品にちなみ「舞台稽古中に“火花がバチバチ”にならないために、共演者に伝えておきたいことは?」と聞かれると、観月は又吉に対し「演技中に本気で照れるのをやめて!」と駄目出し。

 「私は自分から積極的にマッタンを抱きしめたり、『好き』って言う役なんですけど、毎回目が合うと(又吉が)照れた顔をしているから、すごくやりづらいのよ」と観月が本音を明かすと、又吉は「観月さんに抱きしめられたり『好き』って言われて、笑わんやつがいたらおかしいですよ」と反論して、笑いを誘った。

 舞台は30日~4月15日、都内・紀伊國屋ホール、5月9日~12日、大阪・松下IMPホールで上演。


芸能ニュースNEWS

香取慎吾が誹謗中傷の問題に切り込む 「アノニマス」初回放送が、ツイート15万件超え

ドラマ2021年1月26日

 香取慎吾が主演するドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系)の初回が、25日に放送された。  本作は、SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマに、キーボードによる殺人=指殺人の罪を犯す匿名の犯罪者を取り締まる、警視庁の … 続きを読む

「監察医 朝顔」“朝顔”上野樹里の苦難が続く “つぐみ”加藤柚凪の演技に「天才子役」の声も

ドラマ2021年1月26日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第11話が、25日に放送された。  入院中の祖父・浩之(柄本明)から朝顔(上野)に連絡が入った。転院することになった浩之は、里子(石田ひかり)のものかもしれない歯の … 続きを読む

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

土屋太鳳、日本代表選手団を応援 巨大書き初めで「希」の文字を披露

イベント2021年1月25日

 「ASICS TEAM RED 応援書き初め大会」が23日、オンラインで開催され、土屋太鳳、渡辺直美が出席。陸上男子の桐生祥秀選手ほかもリモートで参加した。  イベントは、緊急事態宣言下で真摯(しんし)に練習に取り組み続けるアスリートへ応 … 続きを読む

香取慎吾「明るい“慎吾ちゃん”は封印している」 5年振りの民放ドラマ「アノニマス」で主演

ドラマ2021年1月25日

 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」オンライン記者会見が24日に行われ、出演者の香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信が登場した。  SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマにした本作。顔の見えない犯罪者によるキーボ … 続きを読む

page top