山田涼介、かみ倒しで「たくしゃん…」に女性ファン悲鳴 ディーン・フジオカがギャップある即席ラップも披露

2017年11月16日 / 11:07

(左から)本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子

 映画『鋼の錬金術師』のジャパンプレミアが15日、東京ドームシティ―ホールで行われ、出演者の山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、内山信二、夏菜、佐藤隆太、松雪泰子、曽利文彦監督、アル(ホログラムCG)が出席した。

 本作は荒川弘氏の大ヒットコミックの実写映画化。幼い頃、亡くした母親を蘇らせようと禁断の錬金術を行ったために体の一部を失った主人公のエドが、錬金術師として成長し、弟・アルと共に波乱の冒険に臨む姿を描く。

 この日は主要キャストが勢ぞろいし、笑いにあふれたトークを展開。まずは、冒頭で山田が本作の魅力を聞かれた際に「この作品って、もちろん原作ファンの方がたくしゃん…」と噛み倒す一幕があり、一斉に女性ファンから「かわいー」の声援が。本田から「今、何て言ったんですか?」、内山から「山田さんでも緊張するんですね」と突っ込まれ、山田は「ありますよ。僕も緊張しています」と照れくさそうに答えた。

 その後、気持ちを落ち着かせた山田は「原作ファンがたくさんいらっしゃいますが、原作ファンじゃない方でも楽しめます。弟への愛、母への愛、仲間への愛、兄弟の葛藤と、日本の魂を繊細に緻密に描いている作品なので、たくさんの方に見ていただけたらと思います」とアピールした。

 マイクを握ったウィンリィ・ロックベル役の本田は、山田が演じたエドの魅力を聞かれると「小さいボディーに詰まった夢と希望と勇気と強さですね」とおなじみのいじりで会場は大きな笑いに。ギャップあるキャラクター、ロイ・マスタングを演じたディーンも、司会者から自身のギャップを聞かれると「それは、たくしゃん…」とボケて笑いを誘った。

 そんなディーンのギャップについて、山田は「見た目通り紳士ですが、お茶目な一面もありますよね」と紹介し、「あまりファンの方に見せたりしないんですか?」と質問。山田いわく「めっちゃかわいい歌を自作していた」そうで、ディーンが「グルテンフリーの歌で、自分的に流行って自分で作って自分でうけてるみたいな」と説明すると、本田は「どういう歌なんですか?」と興味津々。それを受けてディーンはラップ調で「『グルグルグルグルグルテンフリー、グルグルグルグルグルテンフリー、グルグルグルグルグルテンフリー、美味しいな、美味しいな』みたいな」と即興で披露して会場を大きく沸かせていた。

(左から)曽利文彦監督、内山信二、本郷奏多、松雪泰子、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、夏菜、佐藤隆太


芸能ニュースNEWS

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「さち僕」“京介”木村慧人の生い立ちに衝撃&涙 「京介くんの過去が苦しい」「人の心の寂しさの連鎖の話」

ドラマ2024年7月10日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第5話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木村 … 続きを読む

Willfriends

page top