岡田将生「皆さん、僕と距離を取ろうとする」 “痛い男”熱演で女優陣にも嫌われた!?

2018年1月11日 / 10:53

モンスター級の“痛い男”を演じた岡田将生

 映画『伊藤くんAtoE』の公開直前イベントが10日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生と木村文乃が登場した。 

 容姿端麗、自意識過剰、無神経な28歳のフリーター・伊藤誠二郎を熱演した岡田。イベントには、映画の内容にちなみ「痛い恋愛経験のある女性」、もしくは「伊藤くんのような“痛い男”に振り回されたい願望のある女性」合わせて110人が集結。木村が「伊藤くんというよりは、岡田くんに振り回されたい女性たちですよね!?」と突っ込みを入れると、岡田は「僕に関しては(女性を)振り回すことはないですからね。違いますからね!?」と、あくまで“痛い男”は役柄だけだとアピールしていた。

 そんな岡田は、役柄のために女優陣にも敬遠されたと主張。「お芝居の最中は“伊藤くん”なので、楽しみながら相手の嫌がるようなことをどんどんやっていたのですが、『カット』の声が掛かると、大体(相手役の)皆さん、嫌な顔をするんです。(カット後も)延長して僕と距離を取ろうとするので、勝手に一人で傷ついていました」と苦笑いで振り返った。伊藤に追い詰められる女性・莉桜を演じた木村も、伊藤くんを好きになれないことを認めつつ、「どんなに伊藤くんにコテンパンに言われても、結局、愛されキャラというか、『それが面白い』と落ち着くのって、岡田さんが演じているからこそなんだと思う」と岡田の天性のキャラをたたえた。

 また、“痛い恋愛”エピソードとして、客席の女性が、過去に男につきまとわれた恐怖体験を紹介すると、岡田は「俺もあった」と思い出したようにコメント。「中学生の時、どれだけ時間を変えても車両を変えても絶対にいた」と明かし、すかさず「何で今言っちゃったんだろう。後で(事務所に)こっぴどく怒られそう」と肩を落とした。「好きな男性に毎日長文メールを送っていた」という女性の告白には、「重い…。僕だったら、ちゃんと読みますけど『長過ぎるからもうちょっと簡潔に』と言うかもしれません」と話していた。

 映画は1月12日から全国公開。

岡田将生(左)と木村文乃


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top