山田裕貴「いい奥さんになれたら…」 健太郎の親友役「気持ちは女房役」

2017年12月2日 / 18:19

山田裕貴(左)と健太郎

 映画『デメキン』の公開初日舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の健太郎、山田裕貴、原作者でお笑い芸人の佐田正樹(バッドボーイズ)、山口義高監督ほかが登壇した。

 本作は、佐田の自伝小説を映画化したもの。幼少期から“デメキン”と呼ばれ、いじめられた正樹(健太郎)が、けんか無敗と、数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと上り詰めていく姿を描く。

 髪を赤く染めて登場した健太郎は「本日は数多くある作品から『デメキン』を選んでいただきありがとうございます」とあいさつした。

 本作が初主演映画となった健太郎は「ここにいるメンバーで無事、初日を迎えられたことがすごくうれしい。いろんな人に見ていただきたい作品なので、ここにいない子たち(出演者)の気持ちも背負って頑張っていきたい」と語った。

 正樹の親友役を演じた山田は「“探偵がバーにいる”わけでもないし、“錬金術”が使えるわけでもないですが、燃え上がる熱いハートの映画を選んでいただいて本当にうれしいです」と元気にあいさつした。

 演じる上では「佐田さんの“生きた証し”を、僕らが代わりに生きる」、「“本当にあったことを僕らが見せなきゃいけない”という思いを持って臨んだ」といい、主役を支えるという意味では「健太郎のいい奥さんになれたら…みたいな(心境)だった」と説明した。

 会場のざわつきをよそに、山田は「『私、寄り添うわ…』といった女房役です」とマイペースで話を続け、これには健太郎も「女房役…!?」と苦笑いだった。

 健太郎と山田は、司会者に「せっかくの初日なので」と促され、壇上で“お互いへの思い”をぶつけ合うことに。最初は、お互いへの不満などを漏らしていたが、不意に山田が「俺は愛してるよ」と告げると、健太郎も「いや、俺も本当にみんなのことが大好きだし、俺も愛してるよ…」と“相思相愛ぶり”を披露。まさかの展開に、会場は「カップル成立~!」と大盛り上がりを見せた。

『デメキン』初日舞台あいさつの登壇者たち

 


芸能ニュースNEWS

福士蒼汰“浴衣姿”の女子高生に「ドキドキ…」 女子高生からの“恋愛質問”にも回答

映画2018年7月16日

 映画『BLEACH』公開直前イベントが16日、東京都内で行われ、主演の福士蒼汰が“浴衣姿”の女子高生の前に登場した。  本作は、死神を代行するはめになった高校生・一護(福士)が、家族と仲間を守るため、悪霊と死闘を繰り広げるアクション大作。 … 続きを読む

爬虫類ハンター・加藤英明、恐竜捕獲の方法を提案 「クレイジージャーニー」トークイベント

トレンド2018年7月16日

 「クレイジージャーニーVol.6」DVD発売記念スペシャルトークイベントが16日、東京都内で行われ、丸山ゴンザレス、佐藤健寿、加藤英明ほかが出席した。 続きを読む

濱田岳、今年の夏はメリハリボディー!? 「幼児体形」脱却目指すも“金太郎役”が心配

映画2018年7月14日

 『劇場版 ポケットモンスター みんなの物語』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、声優を務めた川栄李奈、濱田岳、大倉孝二、野沢雅子、中川翔子、山寺宏一、松本梨香と矢嶋哲生監督が登壇した。  人気シリーズの第21作目となる本作は … 続きを読む

リリー・フランキー『万引き家族』を語る 「治は1回もちゃんと父親になれていない」

映画2018年7月14日

 映画『万引き家族』の大ヒット御礼!Q&Aイベントが13日、東京都内で行われ、出演者のリリー・フランキーと子役の城桧吏くんが登壇した。  是枝裕和監督が手掛けた本作は、東京の下町を舞台に、犯罪でしかつながれなかった家族の“許されない絆”を描 … 続きを読む

=LOVE・高松瞳「恥ずかしがらずに全部見て」 佐々木舞香「一緒に成長できるように頑張った」

舞台・ミュージカル2018年7月13日

 あにてれ×=LOVE ステージプロジェクト「ガールフレンド(仮)」会見・公開舞台稽古が13日、東京都内で行われ、出演者で=LOVEメンバーの佐々木舞香、高松瞳、大谷映美里ほかが登場した。  本舞台は、指原莉乃(HKT48)がプロデュースす … 続きを読む

page top