山田裕貴「いい奥さんになれたら…」 健太郎の親友役「気持ちは女房役」

2017年12月2日 / 18:19

山田裕貴(左)と健太郎

 映画『デメキン』の公開初日舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の健太郎、山田裕貴、原作者でお笑い芸人の佐田正樹(バッドボーイズ)、山口義高監督ほかが登壇した。

 本作は、佐田の自伝小説を映画化したもの。幼少期から“デメキン”と呼ばれ、いじめられた正樹(健太郎)が、けんか無敗と、数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと上り詰めていく姿を描く。

 髪を赤く染めて登場した健太郎は「本日は数多くある作品から『デメキン』を選んでいただきありがとうございます」とあいさつした。

 本作が初主演映画となった健太郎は「ここにいるメンバーで無事、初日を迎えられたことがすごくうれしい。いろんな人に見ていただきたい作品なので、ここにいない子たち(出演者)の気持ちも背負って頑張っていきたい」と語った。

 正樹の親友役を演じた山田は「“探偵がバーにいる”わけでもないし、“錬金術”が使えるわけでもないですが、燃え上がる熱いハートの映画を選んでいただいて本当にうれしいです」と元気にあいさつした。

 演じる上では「佐田さんの“生きた証し”を、僕らが代わりに生きる」、「“本当にあったことを僕らが見せなきゃいけない”という思いを持って臨んだ」といい、主役を支えるという意味では「健太郎のいい奥さんになれたら…みたいな(心境)だった」と説明した。

 会場のざわつきをよそに、山田は「『私、寄り添うわ…』といった女房役です」とマイペースで話を続け、これには健太郎も「女房役…!?」と苦笑いだった。

 健太郎と山田は、司会者に「せっかくの初日なので」と促され、壇上で“お互いへの思い”をぶつけ合うことに。最初は、お互いへの不満などを漏らしていたが、不意に山田が「俺は愛してるよ」と告げると、健太郎も「いや、俺も本当にみんなのことが大好きだし、俺も愛してるよ…」と“相思相愛ぶり”を披露。まさかの展開に、会場は「カップル成立~!」と大盛り上がりを見せた。

『デメキン』初日舞台あいさつの登壇者たち

 


芸能ニュースNEWS

吉岡里帆「つらかったけど得たものが大きかった」 ハワイ島での“過酷なロケ”を激白

トレンド2018年11月16日

 BS-TBS スペシャル番組「吉岡里帆 神秘のハワイ 宇宙と地球をつなぐ島」の番組発表会が16日、東京都内で行われ、出演者の吉岡里帆が登場した。 続きを読む

金爆・鬼龍院翔、さくらももこさんに感謝 「ふざけた僕らを気に入ってくれていた」

ニュース2018年11月16日

 乳がんのため8月15日に亡くなった漫画家のさくらももこさん(享年53)をしのぶ「さくらももこさん ありがとうの会」が16日、東京都内の青山葬儀所で行われ、さくらさんが作詞した大ヒット曲「おどるポンポコリン」をカバーした4人組エアバンド、ゴ … 続きを読む

賀来千香子、さくらももこさんをしのぶ 「とにかく人を笑わすことが大好き」

ニュース2018年11月16日

 乳がんのため8月15日に亡くなった漫画家のさくらももこさん(享年53)をしのぶ「さくらももこさん ありがとうの会」が16日、東京都内の青山葬儀所で行われ、長年親交のあった女優の賀来千香子が報道陣の取材に応じた。  賀来は「やっぱりまだ半分 … 続きを読む

さくらももこさん「ありがとうの会」に1000人 TARAKO「先生が私の人生を変えてくれた」

ニュース2018年11月16日

 乳がんのため8月15日に亡くなった漫画家のさくらももこさん(享年53)をしのぶ「さくらももこさん ありがとうの会」が16日、東京都内の青山葬儀所で行われ、親交のあった著名人ら約1000人が参列。会は、さくらさんの希望に沿う形で“明るく、楽 … 続きを読む

“3坂道初共演”の舞台に齋藤飛鳥が映像出演! 山下美月「大きなスクリーンで小さいお顔を堪能して」

舞台・ミュージカル2018年11月16日

 「ザンビ」舞台初日前会見が15日、東京都内で行われ、主要キャストを務める「乃木坂46」の与田祐希、山下美月、久保史緒里、梅澤美波、「欅坂46」の土生瑞穂、小林由依、菅井友香、守屋茜、「けやき坂46」の齊藤京子、小坂菜緒、柿崎芽実、加藤史帆 … 続きを読む

page top