柴咲コウ、鈴木亮平に“追い込み術”伝授 「狭いお部屋に引っ越し」で大河のみに集中!

2017年11月30日 / 17:38

恒例となったプレゼント交換を行った鈴木亮平(左)と柴咲コウ

 NHK大河ドラマ・バトンタッチセレモニーが30日、都内の同局で行われ、12月17日に最終回を迎える第56作「おんな城主 直虎」で主演した柴咲コウ、来年1月7日放送開始の第57作「西郷どん」で主演する鈴木亮平が出席した。

 今年10月、静岡県浜松市内でクランクアップを迎えた柴咲は「本当に夢中で、あっという間に終わった感覚だった」と振り返り、鈴木に「楽しみながら撮影してください」とエール。一方、鈴木は「明日は、井伊家が幕府で強大な力を持っていて、“あいつらをなんとかしたい”というシーンを撮るところ」だと明かし、「なので今、(井伊家を演じた)柴咲さんに会ってしまうと、その気持ちに迷いが出てしまう」と笑わせた。

 また、大河の“先輩”としてアドバイスを求められた柴咲は、「集中力を保つこと」が重要だとし「私は予防策として引っ越しをしました」と驚きの告白。もともと料理好きで「家にいると料理とかを作りたくなる」という柴咲だが「せりふを覚える時間に当てたかったので、結構狭いお部屋に引っ越しして、キッチンも“充実してない感じ”にした。本当にせりふを覚えるのと寝るためだけの空間にして、そこからずっとNHKに通っていました」と自身の“追い込み術”を明かした。

 柴咲が「まねはできないですよね…」と苦笑いするも、鈴木は「参考になります。狭い空間にいるようにします」と真剣に受け止めた様子。このほかにも、柴咲は「気分転換も大事。せりふを覚えると脳みそが疲れるので、私はジムに通い、体を使ってバランスを取っていました」と長丁場を乗り切る秘訣(ひけつ)を伝授した。

 恒例となったプレゼント交換では、柴咲が静岡県浜松市の「ミカン」、一方の鈴木は、鹿児島県の工芸品「薩摩切子」を手渡した。みかんを受け取った鈴木は「つやつやで丸くてビタミンがいっぱい詰まってそう」とにっこり。柴咲も直虎のイメージカラーに通じる金赤(きんあか)のグラスを手にして「きれいです。ありがとうございます」と喜んだ。

 「直虎」は、放送も残すところあと3回。改めて「大河で得たもの」を問われた柴咲は「撮影のスパンが長い分、スタッフさんとの交流も深まった。やっぱり1人では生きていけないなって。お互いに高め合いながら、励まし合いながら(作品を)作っていくものなんだなと勉強になりました」としみじみ。

 鈴木も「毎週、日曜日が早くこないかなと思ってもらえる大河ドラマを作りたい」と決意を語り「『西郷どん』の西郷隆盛は、とにかくよく笑って、よく泣いて、よく走る。ぜひ2018年からは『西郷どん』をよろしくお願いします」とアピールした。


芸能ニュースNEWS

中島健人、ネット炎上や誹謗中傷などの“SNSトラブル”を語る 「アイドルとして、いろんな言葉を全身で受け止めて来た」

ドラマ2024年7月14日

 ドラマ「しょせん他人事ですから ~とある弁護士の本音の仕事~」の記者会見が12日、東京都内で行われ、出演者の中島健人、白石聖、片平なぎさが登場した。  本作は、原作・左藤真通氏、作画・富士屋カツヒト氏の同名漫画をドラマ化。変わり者の弁護士 … 続きを読む

「ギークス」“基山伊織”滝沢カレンの複雑な家庭環境が話題に 「家族が全員ヤバい」「父親はとんだろくでなし」

ドラマ2024年7月12日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第2話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」ジャイアン声優・木村昴の初主演作に反響 「ダメな男のツボに入れてくる」「展開最高ー」

ドラマ2024年7月12日

 「クラスメイトの女子、全員好きでした」は、偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村昴)が、中学時代に恋したクラスメイト女子たちとの思い出を回想しながら編集者の片山美晴(新川優愛)と“真の作者”を探すハートフルコメディー。 … 続きを読む

三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズが30年ぶりに復活 「傑作になるような予感がしています」

舞台・ミュージカル2024年7月12日

 東京サンシャインボーイズによる新作舞台の製作発表会見が11日、東京都内で行われ、作・演出の三谷幸喜、出演者の相島一之、阿南健治、小原雅人、梶原善、甲本雅裕、吉田羊ほかが登壇した。  東京サンシャインボーイズは、1983年に三谷が高校、大学 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「死ぬとき、命が消えるとき、皆心臓が止まり、息が止まり、冷たくなる」「やっぱり出たペヤング!」

ドラマ2024年7月11日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第2話が、10日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

Willfriends

page top