関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

2017年11月18日 / 16:26

(左から)西田征史監督、石橋杏奈、ユースケ・サンタマリア、市村正親、高畑充希、宮川大輔

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。

 単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあったけれど、それ以上のワクワクで楽しみにしていた」と喜びを爆発させた。

 市村が「初座長の丸ちゃんのピュアな気持ちに引っ張られた。本当にやって良かったと思う」と語ると、高畑も「撮影は2日だけで、かなりアウエーかと思いビクビクしていたけれど、丸山さんの温かい人柄そのままの現場でなじみやすかった」と振り返った。

 丸山は、印象に残ったシーンとして、宮川と戦うクライマックスを挙げ、「濃厚なシーンで、緊張感がピリピリしていてしびれました」と話した。

 さらに「撮影の前に、宮川さんと監督が話しているところに入っていこうと思ったら、宮川さんに『主役は車に乗っていろ』と言われた。油断して仲の良さが出ると世界観が崩れるからだったと思う」と語った。

 しかし、宮川は「丸、ちゃうで。そんなこと考えてないから」とあっさり否定。「丸が撮影していると分かったら、周りが騒ぐやろうし、それを意識するのが面倒くさかっただけや」と明かし、西田監督もその通りとばかりに首を縦に振った。

 真実を知り「え~っ」と絶叫した丸山が「時間を巻き戻してもいいですか」と語ると、ユースケが「言わなければ良かったね。君の中で何かが一つ、終わったよ」と追い打ちをかけた。

 それでも丸山は「役者・宮川大輔と対峙(たいじ)できたのがうれしかった。あの日の酒はうまかったです」と自らを納得させるように話した。


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top