関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

2017年11月18日 / 16:26

(左から)西田征史監督、石橋杏奈、ユースケ・サンタマリア、市村正親、高畑充希、宮川大輔

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。

 単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあったけれど、それ以上のワクワクで楽しみにしていた」と喜びを爆発させた。

 市村が「初座長の丸ちゃんのピュアな気持ちに引っ張られた。本当にやって良かったと思う」と語ると、高畑も「撮影は2日だけで、かなりアウエーかと思いビクビクしていたけれど、丸山さんの温かい人柄そのままの現場でなじみやすかった」と振り返った。

 丸山は、印象に残ったシーンとして、宮川と戦うクライマックスを挙げ、「濃厚なシーンで、緊張感がピリピリしていてしびれました」と話した。

 さらに「撮影の前に、宮川さんと監督が話しているところに入っていこうと思ったら、宮川さんに『主役は車に乗っていろ』と言われた。油断して仲の良さが出ると世界観が崩れるからだったと思う」と語った。

 しかし、宮川は「丸、ちゃうで。そんなこと考えてないから」とあっさり否定。「丸が撮影していると分かったら、周りが騒ぐやろうし、それを意識するのが面倒くさかっただけや」と明かし、西田監督もその通りとばかりに首を縦に振った。

 真実を知り「え~っ」と絶叫した丸山が「時間を巻き戻してもいいですか」と語ると、ユースケが「言わなければ良かったね。君の中で何かが一つ、終わったよ」と追い打ちをかけた。

 それでも丸山は「役者・宮川大輔と対峙(たいじ)できたのがうれしかった。あの日の酒はうまかったです」と自らを納得させるように話した。


芸能ニュースNEWS

ゆきぽよ、写真集の見どころは「プリプリのお尻」 「田中みな実さんと“どんぐりの背比べ”をしたい」

イベント2020年3月30日

 生配信イベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」が27日、東京都内で行われ、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が出席。囲み取材で、自身2冊目となる写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』について語った。  “大人SEXY … 続きを読む

テニミュの広告がSHIBUYA109に 阿久津仁愛「こっそり撮影しました」

音楽2020年3月30日

 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(以下、ドリライ)の開催を記念し、SHIBUYA109にシリンダー広告が掲出されたことを受けて、主人公・越前リョーマを演じる阿久津仁愛が取材に応じた。  ドリライは、 … 続きを読む

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

松雪泰子「黒木華ちゃんは本当に天使だった」 『甘いお酒でうがい』で40代の独身女性役

映画2020年3月24日

 映画『甘いお酒でうがい』大ヒット祈願イベントが24日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、黒木華、清水尋也が登壇した。  お笑い芸人シソンヌ・じろうが、40代の独身女性・川嶋佳子が日記につづった517日間の日常を描いた同名小説を映画化。松 … 続きを読む

page top