横山だいすけ、俳優業にも意欲 「ひと味もふた味も違う世界」

2017年11月2日 / 16:12

“来年の顔”に選出された横山だいすけ

 日経トレンディ「2017年ヒット商品ベスト30」&「2018年ヒット予測100」先行発表会が2日、東京都内で行われ、“来年の顔”に決定した横山だいすけ、“今年のヒット人”に選出された竹内涼真、高梨臨、みやぞんが登壇した。

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で9年間、歌のお兄さんとして人気を集めた横山は、今年3月に卒業した後も、ミュージカルやテレビドラマなどに出演。“来年の顔”に男性が選出されるのは、2009年の俳優・溝端淳平以来、8年ぶり2人目となる。

 横山は「卒業してからどういう自分になっていくのかあまり想像できていなかったので、その中でこういう賞を頂けたことが光栄。来年の顔と言われたので、これで来年いなくなってしまったらどうしようという不安もありますが、いろんな挑戦を続けていきたい」と言葉に力を込めた。

 最近では、バラエティー番組などでも活躍。横山は「全てが違い過ぎちゃって。とにかく子どもに囲まれていた現場だったので、卒業後はたくさんの大人に囲まれて、ちょっと情緒不安定な感じです」とポツリ。囲み取材では一斉に報道陣のマイクを向けられるが「こういうのもなかなか慣れなくて。緊張します」と苦笑いだった。

 「今後、やってみたいことは?」と聞かれると、今夏のドラマ出演に触れ「楽しい現場で発見もあった。ドラマや映画というのは、歌のお兄さんとは、ひと味もふた味も違う世界なので、その中で自分が何に挑戦できるのか…ということに興味があります」と俳優業にも意欲。隣に並んだみやぞんにちなみ「体を張った海外ロケは?」と尋ねられると「ぜひやってみたい。あまり運動神経は良くないのですが、海外ロケはこの9年間、ほぼゼロだったので機会があれば」と声を弾ませた。

 “今年のヒット人”に選出されたみやぞんも「本当にうれしい」と満面の笑み。お笑いコンビ「ANZEN漫才」のボケとして活躍する一方、今年はピンでも大活躍したが「仕事の増加でお金の方は?」と収入を聞かれると、「お金の方も仕事に応じて、どんどん増えていきました。どれぐらい…? 皆さんが想像しているぐらいだと思います。大体これぐらいだろうなと…と思ったら、それが当たっていると思います」と語り、笑わせた。

囲み取材で笑顔を見せる(左から)高梨臨、みやぞん、横山だいすけ


芸能ニュースNEWS

小泉今日子「“ツナグ女”になる」 「偉大な先輩方の教えを次の世代に…」 

映画2018年9月22日

 映画『食べる女』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス、壇蜜、鈴木京香と原作者の筒井ともみ氏、生野慈朗監督が登壇した。  本作は、筒井氏の短 … 続きを読む

棚橋弘至と寺田心がそろって“男泣き” 木村佳乃「棚橋さんは女子力が高い」

映画2018年9月22日

 映画『パパはわるものチャンピオン』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の棚橋弘至、木村佳乃、子役の寺田心くんほかが登場した。  本作は、悪役レスラーを職業とするパパ・孝志(棚橋)が、自身のプライドと家族のために最強のチ … 続きを読む

野村周平、SNS利用の難しさを語る 「会ったこともないのに人格否定しないで」

映画2018年9月22日

 映画『純平、考え直せ』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、片岡礼子と森岡利行監督ほかが登壇した。  本作は、奥田英朗氏の同名小説を映画化した衝撃作。対立する組の幹部の命を取 … 続きを読む

佐藤美希「人の肩甲骨を見るのが好き」 ファースト写真集発売に「目が潤みました」

トレンド2018年9月22日

 『佐藤美希 1st写真集』発売イベント記者会見が22日、東京都内で行われ、女優でタレントの佐藤美希が登場した。 続きを読む

舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」開幕 谷口賢志、40歳での主演に「命を懸ける」

舞台・ミュージカル2018年9月22日

 舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」の囲み取材が21日、東京都内で行われ、出演者の谷口賢志、多和田秀弥、荒木宏文ほかが登壇した。  「文豪ストレイドッグス」は、架空の都市「ヨコハマ」を舞台に、歴史に残る文豪たちが繰り広げる異能力アクショ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top