横山だいすけ、俳優業にも意欲 「ひと味もふた味も違う世界」

2017年11月2日 / 16:12

“来年の顔”に選出された横山だいすけ

 日経トレンディ「2017年ヒット商品ベスト30」&「2018年ヒット予測100」先行発表会が2日、東京都内で行われ、“来年の顔”に決定した横山だいすけ、“今年のヒット人”に選出された竹内涼真、高梨臨、みやぞんが登壇した。

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」で9年間、歌のお兄さんとして人気を集めた横山は、今年3月に卒業した後も、ミュージカルやテレビドラマなどに出演。“来年の顔”に男性が選出されるのは、2009年の俳優・溝端淳平以来、8年ぶり2人目となる。

 横山は「卒業してからどういう自分になっていくのかあまり想像できていなかったので、その中でこういう賞を頂けたことが光栄。来年の顔と言われたので、これで来年いなくなってしまったらどうしようという不安もありますが、いろんな挑戦を続けていきたい」と言葉に力を込めた。

 最近では、バラエティー番組などでも活躍。横山は「全てが違い過ぎちゃって。とにかく子どもに囲まれていた現場だったので、卒業後はたくさんの大人に囲まれて、ちょっと情緒不安定な感じです」とポツリ。囲み取材では一斉に報道陣のマイクを向けられるが「こういうのもなかなか慣れなくて。緊張します」と苦笑いだった。

 「今後、やってみたいことは?」と聞かれると、今夏のドラマ出演に触れ「楽しい現場で発見もあった。ドラマや映画というのは、歌のお兄さんとは、ひと味もふた味も違う世界なので、その中で自分が何に挑戦できるのか…ということに興味があります」と俳優業にも意欲。隣に並んだみやぞんにちなみ「体を張った海外ロケは?」と尋ねられると「ぜひやってみたい。あまり運動神経は良くないのですが、海外ロケはこの9年間、ほぼゼロだったので機会があれば」と声を弾ませた。

 “今年のヒット人”に選出されたみやぞんも「本当にうれしい」と満面の笑み。お笑いコンビ「ANZEN漫才」のボケとして活躍する一方、今年はピンでも大活躍したが「仕事の増加でお金の方は?」と収入を聞かれると、「お金の方も仕事に応じて、どんどん増えていきました。どれぐらい…? 皆さんが想像しているぐらいだと思います。大体これぐらいだろうなと…と思ったら、それが当たっていると思います」と語り、笑わせた。

囲み取材で笑顔を見せる(左から)高梨臨、みやぞん、横山だいすけ


芸能ニュースNEWS

岡田健史ファン増殖中の「中学聖日記」 今夜、「末永って誰だっけ?」の真相が明らかに

ドラマ2018年11月13日

 ドラマ「中学聖日記」(TBS系午後10時放送)で、俳優初挑戦で黒岩晶役を演じている岡田健史。ネット上では「こんな息子がほしかった」など、“お母さんたち”のハートもわしづかみにしているようだ。そんな中、今夜放送の第6話では晶が高校生となって … 続きを読む

内山理名「すごくぜいたく。心が喜びます」 自分への“ご褒美”は旬の食材を使った料理

トレンド2018年11月13日

 ヘルスケアアプリ内のウォークイベント「FiNC ごほうびウォーカー実りの秋編」記者発表会が13日、東京都内で行われ、女優の内山理名が登場した。 続きを読む

篠田麻里子「とても光栄でした」 両津勘吉とゴールボールをPR

テレビ2018年11月13日

 パラスポーツの魅力をオリジナルアニメで伝えるNHKのプロジェクト「アニ×パラ ~あなたのヒーローは誰ですか~ 第4弾 こちら葛飾区亀有公園前派出所 × ゴールボール」の試写会が13日、東京都内で行われ、声優を務めた篠田麻里子、ゴールボール … 続きを読む

大泉洋「マイクじゃなくてバナナかよ!」 “絶口調”でボヤキを連発

映画2018年11月13日

 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、高畑充希、三浦春馬、渡辺真起子、竜雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子、前田哲監督が舞台あいさつに登壇した。  大泉はステージに上がる … 続きを読む

東野幸治「小池栄子はおやじ転がしのところがある」 小池は、松本人志からのアドバイスを披露

トレンド2018年11月12日

 フジテレビの新番組「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」のMCを務める東野幸治と小池栄子が12日、東京都内で囲み取材に応じた。 続きを読む

page top