19年大河「いだてん」、新たな出演者13人発表 生田斗真は“裸”披露宣言「良い体作りをしていきたい」

2017年11月2日 / 09:54

「いだてん~東京オリムピック噺~」の出演者たち

 宮藤官九郎が脚本を手掛ける、NHKの2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の会見が1日、東京都内で行われ、新たに綾瀬はるか、大竹しのぶ、中村獅童、生田斗真、竹野内豊、役所広司、杉本哲太、杉咲花、永山絢斗、勝地涼、シャーロット・ケイト・フォックス、古舘寛治、ピエール瀧が発表された。

 本ドラマは“五輪に初参加した男”金栗四三(中村勘九郎)と“五輪を呼んだ男”田畑政治(阿部サダヲ)の2人が主役。「ストックホルム」(1912年)から「ベルリン」(1936年)、「東京」(1964年)までの3大会を中心に、知られざる五輪の歴史を描く。今回発表されたのは、主に四三と関わりのある13人。三島家に仕える女中・シマ役の杉咲、東京高等師範学校の後輩・野口源三郎役の永山、竹野内演じる大森兵蔵の妻・大森安仁子役のフォックスの3人が大河ドラマ初出演となる。

 四三ともに日本最初の五輪選手に選ばれる盟友・三島弥彦を演じる生田は「脚本の宮藤官九郎さんとは映画や舞台やドラマなどたくさんの作品を一緒に作ってきました」と信頼感を語る一方で、「いつもたいがい裸にさせられることが多くて。今回も裸になる予定がございます」と苦笑交じりにアピールした。撮影に向けて「今年の終わりくらいから走るトレーニングと、お茶の間の皆さんに恥ずかしくない良い体作りをしていきたい」とも誓った生田。制作統括の訓覇圭プロデューサーも「(生田が)自分で脱ぎたいということではなく、三島さん自身が脱いでいらっしゃる写真が残っていて。それを生かさない手はない」と明かしていた。


芸能ニュースNEWS

佐野勇斗、台風による初日公演中止は「悔しい」 「少しでも勇気づけられる作品になれば」

舞台・ミュージカル2019年10月17日

 スペクタクル時代劇「里見八犬伝」の囲み取材が17日、東京都内で行われ、出演者の佐野勇斗、松田凌、岐洲匠、神尾楓珠、塩野瑛久、財木琢磨ほかが登壇した。  本作は、知勇に優れ、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌という八つの玉に導かれた8人の勇猛果 … 続きを読む

広瀬すず「ハマっているのは串揚げ」 「揚げ物が大好き。毎日でも苦じゃない」

イベント2019年10月17日

 クロックス・ジャパン「“COLOR FOR COME AS YOU ARE”2019秋冬キャンペーン記者発表会」が17日、東京都内で行われ、同社のグローバルキャンペーンアンバサダーを務める女優の広瀬すずが出席した。  キャンペーンのテーマ … 続きを読む

笑福亭鶴瓶「やり切ったという感じ」 小松菜奈「鶴瓶さんはみんなを幸せにしてくれる方」

映画2019年10月17日

 映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』公開前イベントが16日、東京都内で行われ、出演者の笑福亭鶴瓶、小松菜奈、小林聡美、片岡礼子、平山秀幸監督が登壇した。  本作は、精神科医・帚木蓬生氏の山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』を映画化。長野県のとある精 … 続きを読む

木村拓哉、鈴木京香と12年ぶりの共演 「本当に頼もしいし、楽しいし、美しい」

ドラマ2019年10月17日

 日曜劇場「グランメゾン東京」の制作発表会見が16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、鈴木京香、玉森裕太、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹が出席した。  本作は、かつてはパリに自分の店を持ちながら、己の慢心から招いた重大事件でその座を奪わ … 続きを読む

飯豊まりえ、理想の男性は「根が明るい人」 ハロウィーンの仮装は「魔法使いがいい」

トレンド2019年10月16日

 「UMAJO SPOT in Cat Street」オープニングイベントが16日、東京都内で行われ、女優の飯豊まりえが出席した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top