19年大河「いだてん」、新たな出演者13人発表 生田斗真は“裸”披露宣言「良い体作りをしていきたい」

2017年11月2日 / 09:54

「いだてん~東京オリムピック噺~」の出演者たち

 宮藤官九郎が脚本を手掛ける、NHKの2019年大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の会見が1日、東京都内で行われ、新たに綾瀬はるか、大竹しのぶ、中村獅童、生田斗真、竹野内豊、役所広司、杉本哲太、杉咲花、永山絢斗、勝地涼、シャーロット・ケイト・フォックス、古舘寛治、ピエール瀧が発表された。

 本ドラマは“五輪に初参加した男”金栗四三(中村勘九郎)と“五輪を呼んだ男”田畑政治(阿部サダヲ)の2人が主役。「ストックホルム」(1912年)から「ベルリン」(1936年)、「東京」(1964年)までの3大会を中心に、知られざる五輪の歴史を描く。今回発表されたのは、主に四三と関わりのある13人。三島家に仕える女中・シマ役の杉咲、東京高等師範学校の後輩・野口源三郎役の永山、竹野内演じる大森兵蔵の妻・大森安仁子役のフォックスの3人が大河ドラマ初出演となる。

 四三ともに日本最初の五輪選手に選ばれる盟友・三島弥彦を演じる生田は「脚本の宮藤官九郎さんとは映画や舞台やドラマなどたくさんの作品を一緒に作ってきました」と信頼感を語る一方で、「いつもたいがい裸にさせられることが多くて。今回も裸になる予定がございます」と苦笑交じりにアピールした。撮影に向けて「今年の終わりくらいから走るトレーニングと、お茶の間の皆さんに恥ずかしくない良い体作りをしていきたい」とも誓った生田。制作統括の訓覇圭プロデューサーも「(生田が)自分で脱ぎたいということではなく、三島さん自身が脱いでいらっしゃる写真が残っていて。それを生かさない手はない」と明かしていた。


芸能ニュースNEWS

霜降り明星、低姿勢貫く 次なる“冠”獲得期待も「反感買わないように」

トレンド2019年5月22日

 「よしもと学園祭2019」オススメタレントお披露目会が22日、東京都内で行われ、霜降り明星ほかが出席した。 続きを読む

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

page top