山本耕史“ヘドウィグ仲間”と再会 「同志みたいに思っている」

2017年10月20日 / 10:52

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督(左)と山本耕史

 映画『パーティで女の子に話しかけるには』のジャパンプレミアが19日、東京都内で行われ、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督が登場。花束贈呈ゲストとして俳優の山本耕史が駆け付けた。

 ミッチェル監督は、舞台「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」への出演と、本作のプロモーションのため7年ぶりに来日。山本は2007年から3年連続で、同舞台でヘドウィグ役を演じ、ミッチェル監督とは08年のジョイントライブで共演した。

 久々の再会をハグで喜び合った2人。山本は「ジョンはとても優しい人。舞台のヘドウィグは、なるべくジョンが演じたヘドウィグに近づけてやろうとしました。僕は勝手に同志みたいに思っています」としみじみ語った。

 ミッチェル監督も「世界中のヘドウィグを演じた人、みんなが姉妹、兄弟なんです。お互いに目が合っただけで分かり合えるし、どれぐらい大変かも分かる。役者人生の中で一番大変。だからこそヘドウィグを演じた後は、全く他の役を恐れる必要が無くなるんです」と語った。

 イベント終盤に、ミッチェル監督が山本に何やら耳打ち。すると2人は、突然「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の劇中歌「オリジン・オブ・ラブ」をデュエットで披露した。まさかのサプライズに観客も感激。手拍子で一体となった会場は、温かい雰囲気に包まれた。

 新作の『パーティで女の子に話しかけるには』は、パンクなのに内気な少年エンと、反抗的な瞳が美しい少女ザンが織りなす青春ラブストーリー。

 一足先に鑑賞した山本は「ジョンの子どもの頃や、夢、気持ちが見えてキュンとしました。とにかく体感してもらいたい。アートを見ている気分、恋をしている気分になります。そしてジョンの作品はどれもそうですが、見終わった後に希望があります。楽しんでください」と観客にアピールした。

 映画は12月1日から新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかでロードショー。


芸能ニュースNEWS

杉咲花「おちょやん」クランクアップに「感無量」 「本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました」

ドラマ2021年4月16日

 NHKは15日、杉咲花がヒロイン千代を演じた連続テレビ小説「おちょやん」が、14日にクランクアップしたことを報告し、杉咲と制作統括の櫻井壮一氏のコメントを発表した。放送は5月15日まで。  杉咲は「出演者の皆さん、スタッフの皆さんが、この … 続きを読む

西島秀俊、初挑戦した音声ガイドの出来は「50点」 「自分がミイラになるのは嫌」

イベント2021年4月15日

 「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展-美しき棺のメッセージ-」東京展オープニングイベントが15日、東京都内で行われ、オフィシャルナビゲーターを務める俳優の西島秀俊が出席した。  本展では、オランダ・ライデン国立古代博物館の約2万5 … 続きを読む

「恋はDeepに」石原さとみと綾野剛が“禁断の恋”に落ちる 「人妻になっても石原さとみは最強にかわいい」

ドラマ2021年4月15日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の初回が、14日に放送された。  本作は、海を愛する海洋学者の渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)が、巨大マリンリゾートの開発をめぐって運 … 続きを読む

西田敏行、吉永小百合の“初々しさ”に驚く 「時というのは人によって公平、不公平がある」

映画2021年4月14日

 映画『いのちの停車場』完成披露試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の吉永小百合、松坂桃李、広瀬すず、南野陽子、小池栄子、みなみらんぼう、泉谷しげる、中山忍、石田ゆり子、田中泯、西田敏行と成島出監督が登壇した。  本作は、「在宅医療」に … 続きを読む

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

amazon

page top