及川光博、「世界で一体だけの等身大フィギュア」 桐谷美玲のドレス姿に

2016年10月12日 / 17:14

 及川光博(左)と桐谷美玲

 フォーマルウエアが似合う著名人に贈られる「第17回ベストフォーマリスト」授賞式が12日、東京都内で行われ、受賞者の及川光博と桐谷美玲が出席した。

 「かぐや姫」をイメージしたグリーンのドレスで登場した桐谷は「本当に光栄でうれしい」と受賞を喜び「フォーマルというと、大人で洗練された女性のイメージがあり、私でいいのかなと少し思いましたが、これからどんどんこういうドレスが似合う女性になっていけたら」と笑顔を見せた。

 タキシード姿の及川も「誠に光栄。以前からコンサートでタキシードを着て歌ったり踊ったりしていたのでとてもうれしいです」と感慨深げに語り、カッコよく着こなすコツについては、「大好きな日本酒を我慢すること。“頑張った、俺!”というときはご褒美タイムとしていただきますが普段は控えています」とキッパリ。そのほかにも「幼いころから母に言われてきたのは、背筋を伸ばすということ。猫背で歩かない!座らない!案外、背筋を使いますね」とモットーを語った。

 今年2月に放送されたドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」では共演もしていた2人。この日のドレス姿の桐谷を、及川は「美しい。世界で一体だけの等身大フィギュアといった感じ」と絶賛し、「久々の再会でただでさえうれしいのに、こんなにきれいだとメロメロになっちゃうよ」と調子よくコメント。“等身大フィギュア”は褒め言葉だそうで「なんというか、いい意味で人間的でない。アニメキャラクターがそのまま形になった感じ。桐谷美玲というアニメの実写。とにかく美しいということだよ」と説明したが、当の桐谷は「自分ではちょっとよく分からない…」と苦笑いだった。

 また、これまでドラマなどの作品内で「数え切れないほど」ウエディングドレスを着てきたという桐谷は「着るたびに(婚期が)5年遅れると言うけど、昔から勝手に30歳までに結婚したいというのは思ってきました」と理想を告白。

 一方、妻の檀れいと結婚式を行っていないという及川は「もし挙げるとしたら、それこそ宝塚ばりにパーッとやりたい」とコメント。副賞の“クルーズ旅行”にちなみ、「クルーズ船を貸し切った披露宴は?」と報道陣から提案されると、「貸し切れるほどもうかってないない」と笑い「タイミングですかね。あまり議題にあがりません。仕事が派手な分、私生活では、控えめにつつましくやっております」と語っていた。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top