上田竜也、連ドラ初主演も「ストレスない」 「ジャブが速過ぎてカメラが捉えきれない」

2017年10月10日 / 15:18

(左から)夏木マリ、家入レオ、中村倫也、大野いと、野波麻帆

 テレビ東京ドラマ24「新宿セブン」完成披露試写会および記者会見が10日、東京都内で行われ、出演者の上田竜也(KAT-TUN)、中村倫也、大野いと、家入レオ、野波麻帆、夏木マリが出席した。

 ドラマは、新宿歌舞伎町の質屋店主で抜群の鑑定眼を持ったアウトローな主人公・七瀬(上田)が「物」の真贋(しんがん)を見極めると同時に「人」の真贋も見抜き、訳ありな依頼人の悩みや事件を解決していくヒューマンミステリー。上田は主題歌「未完成のアンサー」も担当する。

 連続ドラマ初主演となる上田は「自分と七瀬は共通するところもあってストレスなく演じています。映像の中で好きに暴れさせていただいて、とても好きな役となっています」と語った。

 アクションシーンも見どころの一つで「撮影は大変だけど、出来上がりを見てみると結構本格的なシーンになっています」とアピールした。

 七瀬質店で働く鑑定士見習いの健太役の中村は「七瀬さんの相棒というか、部下というか、ほぼパシリ」と関係性を説明し、上田のアクションシーンの撮影を最も間近で見ていることから「一番びっくりしたのは、上田さんのジャブが速過ぎてカメラが捉えきれなかったこと。そんなの初めて見ました」と明かした。

 特技のボクシングを生かして天才ボクサー役を演じたこともある上田。「いつ打ったんだっていう漫画の世界みたいなジャブを打つ」と中村を驚かせているようで、街中を走るシーンについても「チーターみたいな後ろ姿」と例えて笑わせた。

 また、撮影現場での上田の意外な一面として、夏木が「寂しそうな顔を発見しました。皆SNSをやっているから現場で写真を撮り合って。でもジャニーズ関係は写真が駄目だから僕は寂しいんですって」とチャーミングな一面を暴露。

 上田も「皆さん写真を撮ると仲良くなるじゃないですか。誰にも誘われないんですよ。寂しい」と本音を漏らした。

 ドラマは13日深夜0時12分から毎週金曜日に放送。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top