山田涼介、実写『ハガレン』完成に自信たっぷり 「とんでもない作品が生まれた」

2017年10月3日 / 17:29

山田涼介と共に会見に出席した(左から)曽利文彦監督、松雪泰子、本田翼、ディーン・フジオカ

 映画『鋼の錬金術師』完成報告会見が3日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介(Hey!Say!JUMP)、本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子と曽利文彦監督が出席した。

 本作は、幼き日に最愛の母親を亡くした兄エドと弟アルの波乱に満ちた冒険と成長の物語を描いた、荒川弘氏による同名漫画を実写映画化。

 エドワード・エルリック役の山田は、演じた役柄と同じ金色に染めた髪について「この作品に対する、自分なりの思いが少しでも伝わればいいなと思って。今日のために染めてきました」と明かした。

 撮影から約1年、邦画史上最大規模のVFXと新技術を取り入れての完成に「自分で言うのもなんですが、日本映画からとんでもない作品が生まれたなと僕自身思っています」と自信たっぷり。

 「素直に、すごいものを見ちゃったなという感覚。初めて『ハリー・ポッター』を見た時のような、これが日本でできちゃうんだという衝撃がありました」と語った。

 フルCGのアルをはじめ、後からCGが施されることを想定しての撮影を「エド役の山田くんが何もないところを殴っていたりして、どうなっちゃうんだろうと…」と不安もあったという本田。完成した作品を見て「現場で感じていた不安が全部なくなったし、想像を遥かに超えて返ってきたので感動しました」と同じく自信をのぞかせた。

 荒川氏からは「原作への寄り添い方とずらし方が絶妙で、原作ファンの皆さんにも『こう来たか!こう来たか!』って、全編飽きることなく、楽しんでいただけると思います」などと感想が寄せられた。

 これに対して山田は「非常にうれしいです。僕も翼ちゃんも原作のファンなので、やっていいのかなと禁忌に手を出している感覚があった」と明かした。

 また、幼なじみを演じた本田とは「普段のやり取りは本当にエドとウィンリィみたいな感じ」と振り返り、「さっきも『また背縮んだ?』みたいに言われるし。本番前にそんなことを言ってくる女優さんはいないですからね」とふてくされ気味に明かして笑わせた。

 映画は12月1日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「妻、小学生になる。」涙腺崩壊のストーリーと”万理華”毎田暖乃の演技に反響 「しぐさや話し方や雰囲気を文句なく完コピしている」

ドラマ2022年1月22日

 堤真一が主演するドラマ「妻、小学生になる。」(TBS系)の1話が、21日に放送された。  本作は、10年前に愛妻を亡くし、生きる意味を見失っていた新島圭介(堤)と、娘の麻衣(蒔田彩珠)のもとに、小学生の女の子として生まれ変わった妻の白石万 … 続きを読む

深津絵里「カムカムエヴリバディ」で雉真るい役 「とんでもないものを引き受けてしまったと、今さらドキドキする毎日です」

ドラマ2022年1月22日

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、2代目ヒロインの雉真るいを演じる深津絵里からインタビューコメントが届いた。  るいは、安子(上白石萌音)の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育ったが、ある理由から“自分らしく自由に生き … 続きを読む

佐々木希「カムカムエヴリバディ」で笹川奈々役 「奈々はプロ意識が高く、面倒見がいい女性」

ドラマ2022年1月21日

 深津絵里が2代目ヒロインのるいを演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。芸能事務所「笹川プロダクション」の社長令嬢・笹川奈々役の佐々木希からインタビューコメントが届いた。  奈々は、笹川プロダクション主催の関西ジャズコンテスト … 続きを読む

松本潤主演「となりのチカラ」放送スタート「これぞ社会派ホームコメディー」 「新たな潤くんを発見した感じ!」

ドラマ2022年1月21日

 松本潤が主演するドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。  本作は、主人公の中越チカラ(松本)が「人を救いたい」と、人の話を聞き、中途半端に他人の問題に関わり、力になろうと奮闘する、新時代のヒーローを描いた … 続きを読む

有村架純、初共演の森田剛の印象を語る 「その瞳の美しさにハッとさせられました」

映画2022年1月21日

 映画『前科者』公開直前イベントが20日、東京都内で行われ、出演者の有村架純、森田剛、磯村勇斗、石橋静河と岸善幸監督が登壇した。  本作は、前科者たちの更生、社会復帰を目指し、保護司が奮闘する姿を描いた社会派ヒューマンドラマ。  保護司の阿 … 続きを読む

amazon

page top