佐々木希、愛犬との出会いを語る 「ビビッときて、急いでお金を下ろしに…」

2017年9月19日 / 18:04

愛犬を抱く佐々木希と本作の“ワンバサダー”のゼウス

 映画『僕のワンダフル・ライフ』の公開直前イベントが19日、東京都内で行われ、ゲストとして女優の佐々木希と愛犬のマロンが登壇した。

 本作は、最愛の飼い主に会うために、50年で3回も生まれ変わった、ゴールデン・レトリバーのベイリーの物語。

 この日、会場内に設置された“肉球型ランウエー”を、マロンと一緒に歩いた佐々木は「一緒に出られて幸せです」と喜びのコメント。マロンがきちんと歩けるか心配していたそうだが「堂々としていたし、しっぽもフリフリで楽しそうに歩いていたので良かったです」と笑顔を見せた。

 トーク中には、マロンに対して「毎日、毎日かわいさが増している。今度10歳になるのですが、昨日よりも今日がかわいいという感じ」と“親ばか”ぶりも発揮した。

 マロンと初めて会ったのは「七夕の日」だったそうで「ビビッときて、急いでお金を下ろしに行きました。すごく衝動的というか、何も考えずに走っていました」と振り返ると「運命、絆みたいなものは感じます。私がすごく忙しい時は『遊んで』というより、横にそっと寄り添うみたいな。私の状況を理解した上で『かまってほしい』みたいな接し方なんです」と明かした。

 会場には、マロンの他にも、昨年AmazonプライムのCMで話題となった、ゴールデン・レトリバーで、本作の“ワンバサダー”を務めるゼウスをはじめ、最近スケボーでギネス世界記録を更新したブルドッグのだいなど、話題のワンちゃんたちが大集合した。

 終始、興奮気味だった佐々木は「なかなかない機会。いろんな個性の子に会えて楽しかったです」と満足げにほほ笑み、改めて「愛犬とは?」と尋ねられると「家族という感じ。同志のような、友達のような、すごく奥深い関係性な気がします」と回答した。

 本作についても「犬を飼っている人はとにかく泣けるし、今一緒にいるワンちゃんをもっともっと大事にしようとなると思う。そしてワンちゃんを飼っていない方にも、今後絶対に飼いたくなるような、温かい映画になっています」とアピールした。

 映画は9月29日から公開。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top