ジョンソン監督が『SW』最新作の初出し情報 ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがカメオ出演

2017年9月11日 / 20:50

(左から)ライアン・ジョンソン監督、河北麻友子、尾上松也とドロイドたち

 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』スペシャル・ファンミーティングが11日、東京都内で行われ、ライアン・ジョンソン監督、尾上松也、河北麻友子とC-3PO、R2-D2、BB-8が出席した。

 本作は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の“その後”を描くシリーズ最新作。このタイミングでファンミーティングが開催されたのは世界中でも日本だけ。

 ジョンソン監督は「もう本当に完成に近い。このあとロサンゼルスに戻って数日作業したら完成。あとは公開まで待たなければいけない」と現在の製作状況を明かした。

 会場にはさまざまなキャラクターのコスチュームに身を包んだたくさんのファンも訪れ、この場で初出しとなる新情報をねだられたジョンソン監督は「自分の映画『LOOPER/ルーパー』にも出てくれた、仲のいいジョゼフ・ゴードン=レヴィットがエイリアンの声でカメオ出演するよ。よく聞いていたら彼の声をキャッチできると思う」と告白。

 プロデューサーの反応をうかがいつつ、「皆のために甘んじて罰を受けようと思います」と冗談めかした。

 シリーズ新3部作の最終章にあたる次回作「エピソード9」からコリン・トレヴォロウ監督が降板し、監督続投を期待する声には「自分が監督を務めることは正直考えられない」と率直に語り、「もともと計画されていたことではなく、どうなるか僕自身知らない。どなたが監督になろうと、ファンに戻って一人の観客として見られることを楽しみにしています」とメッセージを送った。

 また、ファン代表として登壇した松也は「確かテレビ放映された『エピソード4』で、ライトセーバーのかっこよさに魅了されてファンになったのがきっかけ。大人になって『スター・ウォーズ』の世界を理解できるようになって、また改めて好きになりました」と作品愛を語った。

 河北も「ニューヨークで生まれ育って、アメリカだと小さいころから見ているものだった。物心がつく前から見ていました」と大喜びで監督に質問していた。

 映画は12月15日から全国公開。


芸能ニュースNEWS

竹内涼真、写真集の出来に「自信はあります」 “ギャランドゥ”も披露「そらなくてよかった」

トレンド2018年7月21日

 写真集『Ryoma Takeuchi』の発売記念イベントが21日、東京都内で行われ、俳優の竹内涼真が出席した。 続きを読む

福士蒼汰、真野恵里菜に「結婚おめでとう」と祝福 杉咲花は吉沢亮と「会話ができてうれしかった」

映画2018年7月21日

 映画『BLEACH』の公開記念舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、小柳友、早乙女太一、MIYAVI、江口洋介、佐藤信介監督が登場した。  本作は、死神を代行するはめになった高校生の黒崎一護(福士)が、 … 続きを読む

黒木華「親の強さに『ありがとう』って…」 “家族愛”を感じる瞬間は実家に帰った時

映画2018年7月21日

 映画『未来のミライ』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子と細田守監督が浴衣姿で登壇した。  本作は、甘えん坊の4歳の男の子“くんちゃん”と、未来からやってきた妹の“ミライちゃん” … 続きを読む

バカリズムが2.5次元舞台の脚本に初挑戦 佐奈宏紀「僕たちなりの笑いを信じる」

舞台・ミュージカル2018年7月21日

 舞台「ひらがな男子」の初日会見が20日、東京都内で行われ、出演者の佐奈宏紀、高橋健介、武子直輝、後藤大、演出の川尻恵太が登壇した。  本作は、日本テレビで放送中の「アイキャラ」から生まれたキャラクター「ひらがな男子」を基にした舞台で、芸人 … 続きを読む

西銘駿「人の命の重さを感じられる作品」 主演舞台「ダンガンロンパ3」が開幕

舞台・ミュージカル2018年7月20日

 舞台「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園~」の囲み取材が20日、東京都内で行われ、出演者の西銘駿、岡本夏美、神永圭佑、飯田里穂、竹若元博(バッファロー吾郎)らが出席した。  本作は、ハイスピ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top