ジョンソン監督が『SW』最新作の初出し情報 ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがカメオ出演

2017年9月11日 / 20:50

(左から)ライアン・ジョンソン監督、河北麻友子、尾上松也とドロイドたち

 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』スペシャル・ファンミーティングが11日、東京都内で行われ、ライアン・ジョンソン監督、尾上松也、河北麻友子とC-3PO、R2-D2、BB-8が出席した。

 本作は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の“その後”を描くシリーズ最新作。このタイミングでファンミーティングが開催されたのは世界中でも日本だけ。

 ジョンソン監督は「もう本当に完成に近い。このあとロサンゼルスに戻って数日作業したら完成。あとは公開まで待たなければいけない」と現在の製作状況を明かした。

 会場にはさまざまなキャラクターのコスチュームに身を包んだたくさんのファンも訪れ、この場で初出しとなる新情報をねだられたジョンソン監督は「自分の映画『LOOPER/ルーパー』にも出てくれた、仲のいいジョゼフ・ゴードン=レヴィットがエイリアンの声でカメオ出演するよ。よく聞いていたら彼の声をキャッチできると思う」と告白。

 プロデューサーの反応をうかがいつつ、「皆のために甘んじて罰を受けようと思います」と冗談めかした。

 シリーズ新3部作の最終章にあたる次回作「エピソード9」からコリン・トレヴォロウ監督が降板し、監督続投を期待する声には「自分が監督を務めることは正直考えられない」と率直に語り、「もともと計画されていたことではなく、どうなるか僕自身知らない。どなたが監督になろうと、ファンに戻って一人の観客として見られることを楽しみにしています」とメッセージを送った。

 また、ファン代表として登壇した松也は「確かテレビ放映された『エピソード4』で、ライトセーバーのかっこよさに魅了されてファンになったのがきっかけ。大人になって『スター・ウォーズ』の世界を理解できるようになって、また改めて好きになりました」と作品愛を語った。

 河北も「ニューヨークで生まれ育って、アメリカだと小さいころから見ているものだった。物心がつく前から見ていました」と大喜びで監督に質問していた。

 映画は12月15日から全国公開。


芸能ニュースNEWS

「おかあさんといっしょ」体操のお兄さんらが卒業 よしお兄さん「今はほっとした気持ち…」

テレビ2019年2月18日

 NHK「おかあさんといっしょ」出演者交代発表会見が18日、東京都内で行われ、第11代目「体操のお兄さん」の小林よしひさ、「パント!のお姉さん」の上原りさが登場した。  会見では、60周年を迎える番組のリニューアルに伴い、小林と上原が3月末 … 続きを読む

長澤まさみ、木村拓哉へのドッキリに失敗 「途中で気付かれちゃって…」

映画2019年2月16日

 映画『マスカレード・ホテル』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、長澤まさみと鈴木雅之監督が登壇した。  先月18日に公開された本作は、観客動員数累計280万人を突破した。  ホテルに潜入するエリート刑事 … 続きを読む

市川海老蔵“母不在”の子どもたちを憂慮 「父親だけではきっと支えられないものもある」

トレンド2019年2月16日

 「豊洲市場 Oishii(おいしい)土曜マルシェ」特別企画トークセッション「魚河岸と歌舞伎-豊洲市場の未来に寄せて-」が16日、東京都内で行われ、歌舞伎役者の市川海老蔵、小池百合子東京都知事らが出席した。 続きを読む

橋本祥平「俺が、俺たちがガンダムだ!」 舞台「機動戦士ガンダム00」開幕

舞台・ミュージカル2019年2月16日

 舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-Re:Build」の初日あいさつ&公開稽古が15日、東京都内で行われ、出演者の橋本祥平、伊万里有、鮎川太陽、永田聖一朗、前山剛久、赤澤燈、窪寺昭が登壇した。  本作は、アニメ「機動戦士ガンダム … 続きを読む

櫻井孝宏、18歳の自分に「このままいけば何とかなる」 『えいがのおそ松さん』完成披露舞台あいさつ

映画2019年2月15日

 劇場版『えいがのおそ松さん』の完成披露舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏、主題歌を担当したDream Ami、藤田陽一監督ほかが登壇した。  本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、大人になってもク … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top