浅野忠信“癖のない役”に笑顔 「事件を起こさなくても演じ切れる」

2017年8月26日 / 17:24

主演の浅野忠信

 映画『幼な子われらに生まれ』の初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者の浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、三島有紀子監督が登壇した。

 本作は、重松清氏の同名小説を映画化。バツイチ同士で結婚した信(浅野)は、一見良きパパを装いながらも、実際は妻・奈苗(田中)の連れ子とうまく行かず、悶々とした日々を過ごしていたが…というヒューマンドラマ。

 浅野は、本作の脚本にほれ込んだ理由について「僕は割かし癖のある役が多い。あまり何も事件を起こさずに乗り切る役が少ないですから、まず事件を起こさない男というのをやりたかった」と笑いを交えながら説明した。

 また「特に今40代。いろいろ経験させてもらってきたので、その自分が経験してきたことを素直にぶつけられる役をやりたかった。それを存分に注ぎ込める役が信だった。本を読んでこの役にほれたし、本当に面白かったので、これはやる以外ないなと思った」と出演の決め手について語った。

 一方、劇中で元夫役の宮藤から暴力を受けるシーンを熱演した田中は「バイオレンスな宮藤さんと久々に再会して殴ったり、蹴ったりのDVを受けたんですが、その日、私は誕生日だったんです。5月22日の誕生日、とっても刺激的なのを頂きました」と冗談めかしてコメントした。

 これには宮藤も「本当にすみませんでした」と気まずそうに笑い「スタッフさんが田中さんにケーキを用意して『おめでとうございます!』という雰囲気の中、俺は『このやろーっ』て…。“気持ちよかった”です」と告白した。

 最後に、改めて本作で得たものを問われた浅野は「別に事件を起こさなくても演じ切れるなと。僕は宮藤さんが演じたような役が多かったので。普段はそんなに何も起きていませんから」と強調して、笑いを誘った。

(前列左から)新井美羽、鎌田らい樹、(後列左から)三島有紀子監督、南沙良、田中麗奈、浅野忠信、宮藤官九郎


芸能ニュースNEWS

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

Willfriends

page top