浅野忠信“癖のない役”に笑顔 「事件を起こさなくても演じ切れる」

2017年8月26日 / 17:24

主演の浅野忠信

 映画『幼な子われらに生まれ』の初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者の浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽、三島有紀子監督が登壇した。

 本作は、重松清氏の同名小説を映画化。バツイチ同士で結婚した信(浅野)は、一見良きパパを装いながらも、実際は妻・奈苗(田中)の連れ子とうまく行かず、悶々とした日々を過ごしていたが…というヒューマンドラマ。

 浅野は、本作の脚本にほれ込んだ理由について「僕は割かし癖のある役が多い。あまり何も事件を起こさずに乗り切る役が少ないですから、まず事件を起こさない男というのをやりたかった」と笑いを交えながら説明した。

 また「特に今40代。いろいろ経験させてもらってきたので、その自分が経験してきたことを素直にぶつけられる役をやりたかった。それを存分に注ぎ込める役が信だった。本を読んでこの役にほれたし、本当に面白かったので、これはやる以外ないなと思った」と出演の決め手について語った。

 一方、劇中で元夫役の宮藤から暴力を受けるシーンを熱演した田中は「バイオレンスな宮藤さんと久々に再会して殴ったり、蹴ったりのDVを受けたんですが、その日、私は誕生日だったんです。5月22日の誕生日、とっても刺激的なのを頂きました」と冗談めかしてコメントした。

 これには宮藤も「本当にすみませんでした」と気まずそうに笑い「スタッフさんが田中さんにケーキを用意して『おめでとうございます!』という雰囲気の中、俺は『このやろーっ』て…。“気持ちよかった”です」と告白した。

 最後に、改めて本作で得たものを問われた浅野は「別に事件を起こさなくても演じ切れるなと。僕は宮藤さんが演じたような役が多かったので。普段はそんなに何も起きていませんから」と強調して、笑いを誘った。

(前列左から)新井美羽、鎌田らい樹、(後列左から)三島有紀子監督、南沙良、田中麗奈、浅野忠信、宮藤官九郎


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top