田中麗奈、「夫の目の前で、パックして台本を読んでいます」 風呂上がりルーチンワークで結婚生活実感

2017年8月3日 / 12:05

のびのび結婚生活を明かした田中麗奈

 映画『幼な子われらに生まれ』完成披露試写会舞台あいさつが2日、東京都内で行われ、出演者の浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、南沙良、鎌田らい樹、新井美羽と三島有紀子監督が出席した。

 直木賞作家・重松清氏による同名小説を映画化した本作は、“血のつながらない家族”と“血のつながった他人”という様々な立場の大人たちがつまずき、傷つきながらも幸せを紡いでいくヒューマンドラマ。

 撮影では台本を重視しながらも、役者がその場で生み出す新鮮な感覚を大切にしたドキュメンタリー手法で行われ、浅野は「台本を読んですぐにやりたいと思ったと同時に、女性の監督とは仕事をしたことがなかったので興味深いと思った。一筋縄じゃいかないし混乱もしたけど、徹底的に妥協なく監督にぶつかっていった」と撮影風景を振り返った。

 子連れで信(浅野)と再婚した専業主婦・奈苗(田中)の元夫・沢田を演じた宮藤は「なかなかひどい男の役なので、映画を見ていただくと僕の好感度が下がると思う。嫌いにならないでください」と恐る恐る懇願。一方で、「DV旦那の役で台本には奥さんや子どもの悪口ばかり。共感するところはないけど、言っていてすごく気持ちよかった」と明かして笑わせた。

 また、撮影当時「結婚して2カ月くらいだった」という田中は、スキンケアのパックをしながら夫を迎えるシーンを演じながらも「そんなのありえない」と思っていたという。ところが今では「夫の目の前で、パックして髪の毛をドライヤーで乾かしながら台本を読んでいます」と飾らずにのびのびしているそうで、「それが結婚するってことなんだなと思った」としみじみ実感していた。

 映画は8月26日からテアトル新宿・シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー。

舞台あいさつに出席した、(前列左から)南沙良、新井美羽、鎌田らい樹、(後列左から)三島有紀子監督、田中麗奈、浅野忠信、宮藤官九郎


芸能ニュースNEWS

デーモン閣下、中国・四国9県の観光PR 「たくさんの人に復興の一役を担ってもらいたい」

トレンド2018年12月13日

 「中国・四国9県連携復興プロモーション記者発表会」が13日、東京都内で行われ、広島県に縁のあるミュージシャンのデーモン閣下、岡山県出身の俳優・前野朋哉、香川県出身のアイドル行天優莉奈(AKB48 Team8)が登場した。 続きを読む

滝沢秀明、今年の漢字一文字は「行」 「『さよなら』は使いたくない」

ドラマ2018年12月12日

 WOWOW「連続ドラマW 孤高のメス」の完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の滝沢秀明、仲村トオル、工藤阿須加、山本美月、長塚京三、内片輝監督が登壇した。  年内で芸能活動を引退、プロデュース業に専念することを発表している滝沢 … 続きを読む

綾瀬はるか、クリスマスは「大河の撮影」 ボーイフレンドの理想は「お兄さんタイプ」

トレンド2018年12月12日

 「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2018」授賞式が12日、東京都内で行われ、美容誌『VOCE』によって、「2018年“最も美しい顔”」に選出された女優の綾瀬はるかが出席した。 続きを読む

玉木宏、“猫と共演”も「なかなか一線を越えられない」 怖くて近づけない理由語る

ドラマ2018年12月12日

 WOWOW「連続ドラマW 盗まれた顔~ミアタリ捜査班~」の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の玉木宏、内田理央、町田啓太、渋川清彦、伊藤歩、武正晴監督、原作者の羽田圭介氏が登壇した。  本作は、記憶と勘を武器に指名手配犯を捜 … 続きを読む

ブラッドリー・クーパー5年ぶり来日 胸元ざっくりなローラ気遣う

映画2018年12月12日

 映画『アリー/スター誕生』ジャパンプレミアが11日、東京都内で行われ、来日した出演者で監督のブラッドリー・クーパー、スペシャルサポーターのローラが出席した。  本作は、アーティストのレディー・ガガが主演を務め、『アメリカン・スナイパー』な … 続きを読む

page top