峯岸みなみ、新たな一面をアピール!? 「意外と歌ったり、踊ったりできるぞ」

2017年7月20日 / 22:00

(左から)峯岸みなみ、横山由依、井上ヨシマサ氏

 AKB48劇場「神曲縛り」初日公演舞台稽古が20日、東京都内で行われ、稽古後に選抜メンバー16人を代表して横山由依、峯岸みなみ、竹内美宥、岡田奈々、横山結衣、古畑奈和、神志那結衣が取材に応じた。

 作曲家、井上ヨシマサ氏が完全プロデュースする本公演。井上氏は「話があったのは半年前。曲もメンバーも好きに選んでいいということで、僕の中では、スキルがあるのに知名度があまりない、実力以下の知名度の人を皆さんにご紹介できたら…と集めました」と趣旨を説明した。

 曲目については「僕の作った曲だけだと“濃過ぎる”ので、他の人の曲も入れて、最終的には9割ぐらいが僕の曲になりました」と紹介した。

 総監督の横山由依は「AKBに入ってからは『Everyday、カチューシャ』で初めてヨシマサさんのレコーディングを経験したのですが、その時もヨシマサさんがずっとお話ししてくれて、緊張しない、素の自分の声を出しやすい状態に持っていってくれた」と述懐。「個性を生かしてくれるのがヨシマサさん。そういう意味で、今回このメンバーに選ばれたことを誇りに思う」と喜びを口にした。

 これを聞いた井上氏は「今のコメント、そのまま指原(莉乃)に伝えてほしい。レコーディングで、『しゃべりっぱなしでうるさい』って(指原から)言われる。これは、本人の素を引き出すためにあえてやっていることなんですよ」と強調し、笑いを誘った。

 この中では、横山由依と並び最年長となる峯岸も「(私だって)意外と歌ったり、踊ったりできるぞ。しゃべりだけじゃないぞ!というのをこの公演で見せていけたら」と気合いは十分。

 井上氏は「彼女は、それこそシングル出す前に、秋元(康)さんが何人か集めて(試しに)歌って…とする時に呼ばれるのに、本チャンで違う人になることもあった」と報われない面があったことを明かした。

 峯岸も「ちゃんと裏で見てくれて、認めてくれる存在があるというのは、メンバーにとってもモチベーションが上がる。頑張ればいいことがあるぞというご褒美的な公演になっていると思う」と声を弾ませた。

 また、本公演に込められた井上氏の熱い思いに聞き入った峯岸は「チャラチャラした50歳だと思っていたけど、だてにすてきな曲を書いてきてないんだな…とすごく思いました」と語り、会場を盛り上げた。

(前列左から)峯岸みなみ、横山由依、井上ヨシマサ氏、岡田奈々、竹内美宥、(後列左から)横山結衣、古畑奈和、神志那結衣


芸能ニュースNEWS

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

「未来への10カウント」“祥吾”木村拓哉の“ループスパーリング”に反響 「見入ってしまった」「みんなカッコ良かった」

ドラマ2022年5月20日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学 … 続きを読む

伊藤沙莉「辞めた方がいいのかなと思ったことはある」 俳優を続けるかを悩んだ過去を告白

ドラマ2022年5月20日

 Huluオリジナル「あなたに聴かせたい歌があるんだ」配信スタート記念イベントが19日、東京都内で行われ、出演者の成田凌、伊藤沙莉、藤原季節、上杉柊平、前田敦子、田中麗奈と萩原健太郎監督が登壇した。  本作は、17歳と27歳という年齢に、人 … 続きを読む

大野拓朗「岸谷五朗さんは和製シェークスピア」 「クラウディア」で地球ゴージャス初出演

舞台・ミュージカル2022年5月19日

 「Daiwa House Special『クラウディア』Produced by 地球ゴージャス」制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の大野拓朗、甲斐翔真、脚本・演出の岸谷五朗ほかが登壇した。  本作は、岸谷と寺脇康文が主宰する演劇ユ … 続きを読む

amazon

page top