吉柳咲良「13歳にしかできないピーターパンを」 先輩・鶴見辰吾も“フレッシュな魅力”に太鼓判

2017年6月29日 / 16:52

会見冒頭で歌唱披露を行った吉柳咲良

 ブロードウエーミュージカル「ピーターパン」制作発表記者会見が29日、東京都内で行われ、出演者の吉柳咲良、鶴見辰吾、神田沙也加、石井正則、宮澤佐江、入絵加奈子、久保田磨希、演出の藤田俊太郎氏が登壇した。

 榊原郁恵のピーターパン役による1981年の初演以来、毎年、多くの子どもたちに夢と感動を与え続けてきたファンタジー・ミュージカルの決定版。今年は10代目新ピーターパンに「第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリに輝いた13歳の吉柳、10代目演出家に藤田氏を迎え、ビッグリニューアルを行う。

 会見の冒頭、役衣装で「アイム・フライング」の歌唱披露を行った吉柳は、「とても緊張したけれど、裏で(共演者の)みんなが『大丈夫』『頑張れ』と言ってくれたので、ピーターになりきって楽しく歌うことができました」と満面の笑み。「実年齢がピーターとすごく近いので、今の13歳にしかできないピーターパンを頑張って演じられたら」と言葉に力を込めた。

 一方、フック船長とダーリング氏を演じる鶴見は2008年以来のカムバック出演となるが、「52歳にしか演じられないフック船長を演じたい」と笑いを交えてコメント。吉柳の魅力を問われると「取れたての野菜のようなフレッシュさ。お客さんにはそのジューシーさをしっかり味わってほしい。そして(吉柳には)どんどん熟していってすてきな女優さんになっていただけたら」と願いを込めた。

 6年ぶりにウェンディ役としてカムバックした神田も、吉柳に「男の子っぽい中性的な魅力を初めて会った時から感じていた」といい、日々の稽古でも「歌やお芝居に対する吸収の速さがすごい」と賞賛。「先輩と思わずに、私も一緒に成長していけたら」としつつ、「初舞台は役者にとって、とても大切なもの。『最高の初舞台だった』と千秋楽に言ってもらえるよう、私はお手伝いするのみです」と語った。

 舞台は7月24日~8月3日、都内、東京国際フォーラム ホールCで上演。その後、静岡公演、大阪公演を予定。

(左から)入絵加奈子、石井正則、鶴見辰吾、吉柳咲良、神田沙也加、宮澤佐江、久保田磨希


芸能ニュースNEWS

「顔に泥を塗る」モラハラ彼氏“ハル”西垣匠の演技が絶好調 「最低男っぷりに興奮してる」「目がパキパキ過ぎて、大暴走が楽しみ」

ドラマ2024年7月21日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)が、メークの力で前を向き始め、モラ … 続きを読む

「青島くんはいじわる」“青島”渡辺翔太のバックハグに反響 「年下感が出てる」「優しい青島くんがたまらない」

ドラマ2024年7月21日

 Snow Manの渡辺翔太と中村アンがW主演するドラマ「青島くんはいじわる」(テレビ朝日系)の第3話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、イケメンでモテモテでも“恋愛不要主義”の「ツンデレ絶食系男子」と、恋愛から離脱 … 続きを読む

すとぷり、アニメ映画舞台挨拶にメンバー全員登場 莉犬「この映画が皆さんの勇気になったらうれしい」

映画2024年7月20日

 『劇場版すとぷり はじまりの物語〜Strawberry School Festival!!!〜』公開記念舞台挨拶&全国同時生中継の取材が19日、東京都内で行われ、すとぷりの莉犬、るぅと、ころん、さとみ、ジェル、ななもり。、監督を務めた松浦 … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

Willfriends

page top