初監督の水谷豊「俳優としては駄目ですか」 北乃きい「ダンスで涙が出たのは生まれて初めて」

2017年6月17日 / 14:56

青いバラの花束をプレゼントされた水谷豊

 映画『TAP ―THE LAST SHOW―』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、監督、主演の水谷豊、出演者の北乃きい、六平直政、岸部一徳、前田美波里ほかが登場した。

 本作は、水谷が初の映画監督として、40年越しの思いをかなえた作品で、タップダンスをテーマに、ショービジネス界の光と影を描く。

 水谷は「よく映画関係者が、公開初日はわが子を旅に出すような気持ちになると言いますが、今そういう気持ちになっているところです。ただ、わが子は反抗期がなかったものですから、よもや旅に出て反抗期を迎えないだろうかと心配にはなりますが、どのような旅になろうと、わが子を見てくださった皆さんには感謝いたします」と語った。

 本作の構想については「ある時、ブロードウェーで見たダンスのショーで、涙が止まらなくなって別世界に連れて行かれたことがあるんです。タップダンスの映画の中のショーで、その時の感動した世界へ、見ている方を連れて行くことができたらとずっと思ってました」と長年の熱い思いを明かした。

 タップダンサーの恋人を支える役を演じた北乃は、タップダンスの魅力について「ダンスで涙が出たのは生まれて始めてで、タップダンスは本当に情熱的ですごいなと思いました。現場がない日も見に行きたくなるぐらい素晴らしかったです」と話した。

 水谷とは長い付き合いの岸部は、水谷の監督ぶりについて聞かれると「新人監督という感じはなくてベテランの感じでした。(撮影中は)誰もやっていないことをやってみようという気迫が感じられて、すごいものが生まれたなと思いました。だから、やっぱり監督の方がいいかなと…」と語ると、水谷は「そんなに俳優としては駄目ですか」と返して、笑いを誘った。

 また、本作が水谷の“40年間追い続けた夢”であることにちなみ、北乃と前田から“夢がかなう”という花言葉を持つ青いバラの花束が、水谷にプレゼントされた。

(前列左から)HIDEBOH、六平直政、岸部一徳、水谷豊、北乃きい、前田美波里、 後列はタップダンサーの面々


芸能ニュースNEWS

葵わかな、木下晴香とWキャストでミュージカル 「晴ちゃんは親友、同志でもありライバル」

舞台・ミュージカル2019年11月12日

 ミュージカル「アナスタシア」制作発表会見が12日、東京都内で行われ、出演者の葵わかな、木下晴香、海宝直人、相葉裕樹、内海啓貴、山本耕史、堂珍嘉邦、麻実れいが出席した。  本作は、帝政ロシア時代最後の皇帝ロマノフ2世をはじめ、一族が殺害され … 続きを読む

梅沢富美男、徳井義実や田代まさしをバッサリ 「今年の芸能界は情けない話ばかりだった」

トレンド2019年11月12日

 「イトーヨーカドー クリスマスケーキ・おせち試食会」が12日、東京都内で行われ、俳優の梅沢富美男が登場した。 続きを読む

広瀬すず、ルパン三世にぞっこん 「衝撃的な格好良さ。結婚したい」

映画2019年11月12日

 映画『ルパン三世 THE FIRST』の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、声優の栗田貫一、小林清志、浪川大輔、ゲスト声優の広瀬すず、藤原竜也と山崎貴監督が出席した。  本作は、ルパンの映画としては23年ぶり(コラボ作品を除く)で、 … 続きを読む

大森南朋「今年一番“粋”だった場面はラグビーW杯」 年末年始は「家族でゆっくり過ごしたい」

トレンド2019年11月11日

 「メンズコスメブランドIKKI 新商品発表記念イベント」が11日、東京都内で行われ、アンバサダーを務める俳優の大森南朋が登場した。 続きを読む

堤真一、岡村隆史と忠臣蔵の聖地でヒット祈願 大石内蔵助の墓前で「申し訳ありませんでした」

映画2019年11月11日

 映画『決算!忠臣蔵』公開直前イベントが11日、東京都内の泉岳寺で行われ、出演者の堤真一、岡村隆史と中村義洋監督が出席した。  本作は、限られた予算の中であだ討ちを行おうと苦労する赤穂浪士たちの姿を描いた時代劇コメディー。  この日は、討ち … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top