星野源、マルチな活動で伊丹十三から啓示 「うれし過ぎて今日はあまり寝られない」

2017年4月17日 / 20:17

「第9回伊丹十三賞」を受賞した星野源

 故伊丹十三が才能を発揮した分野において、優秀な実績を上げた者に贈られる「第9回伊丹十三賞」贈呈式が17日、東京都内で行われ、受賞者の星野源が出席した。

 星野は「音楽、エッセイ、演技のジャンルを横断し、どこか息の詰まる時代に、エンターテイナーとして驚くような風穴をあけてしまった星野的表現世界に。」を理由に受賞した。

 小さいころからテレビや映画で伊丹作品に触れてきたという星野は、20代半ばごろの「大人になってしっかり触れる伊丹さんの映画体験」をへて、改めて「なんて面白いんだと痛感して、そこから僕の伊丹さんブームが訪れた」とエッセイや映画作品を見直したという。

 星野は「中学1年の時から演劇と音楽を始めて、高校3年生ぐらいに文章を書ける人間になりたいと、それぞれ勝手に活動を始めていった」と振り返り、「取材の現場に行くと『音楽の人でしょう』と言われ、うんうん、間違っていない。音楽の現場に行くと『芝居の人でしょう』と言われて、どの現場に行ってもあぶれてしまう感覚。自分の居場所がないなとずっと思っていました」と葛藤があったことを明かした。

 その後「伊丹さんが遠くに灯台のように、サーチライトのように明かりを照らしてくださっていて。だんだんと伊丹さんの活動を見ていて、『君は君の場所を作れよ』と、そう言われているような感覚がありました」と啓示を受け、「とにかく好きなことをしよう、一人前になりたいという気持ちでどの仕事もやっていたら、こんな素晴らしい賞を頂くことができました。伊丹さんに『それが君の場所だよ』と言われているような気がしてすごくうれしかったです」と喜びを語った。

 最後に星野は「うれし過ぎて今日はあまり寝られないと思います」とはにかみ、伊丹十三記念館の宮本信子館長は「大きな大きな才能をお持ちの星野さん。今度記念館にいらしてデートしましょうねと約束したの。いつか分かりませんけど近いうちに」と笑わせた。

伊丹十三記念館の宮本信子館長(左)と星野源

伊丹十三記念館の宮本信子館長(左)と星野源


芸能ニュースNEWS

田中圭「今年は公私ともにいろいろあった」 「来年は皆がハッピーになれるような年になれば」

授賞式2021年12月3日

 俳優の田中圭が、一般社団法人日本メンズファッション協会主催の「第50回ベストドレッサー賞」の「芸能部門」に選出され、2日、東京都内で行われた授賞式に登壇した。  田中は「うれしいです。他の受賞者の方と一緒にこの賞を頂けて、自分の刺激にもな … 続きを読む

吉岡里帆、仕事のモットーは「役を選ばないこと」 「コメディーもすごく好きです」

授賞式2021年12月3日

 一般社団法人日本メンズファッション協会主催の「第50回ベストドレッサー賞発表・授賞式」が2日、東京都内で行われ、吉岡里帆、田中圭、ほかが登壇した。  「芸能部門」で受賞した吉岡は、大胆に肩を露出した黒のロングドレス姿で登場。衣装のコンセプ … 続きを読む

「すぱっち」“衛”江口のりこの名言が話題に 「衛さんの今吉を思う気持ちに涙」

ドラマ2021年12月3日

 江口のりこが主演するドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)の第8話が、2日に放送された。  本作は、幸せの形=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く。(※以下、ネ … 続きを読む

後藤真希、写真集の撮影前に「あえて体重を増やした」 「フワフワしている体を目指してたくさん食べました」

イベント2021年12月2日

 後藤真希写真集『ramus』出版記念フォトセッション&トークショーが2日、東京都内で行われ、後藤本人が出席した。  モーニング娘。として活躍した後藤が、10年ぶりに写真集を発売する。後藤は「今までにないぐらい大胆なカットがあるので、かなり … 続きを読む

「恋です!」“緋山”小関裕太が“森生”杉野遥亮に宣戦布告 「森生とユキコのラブラブを一生見ていたいのに…」

ドラマ2021年12月2日

 杉咲花が主演するドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)の第8話が、1日に放送された。  本作は、弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)と、けんかっ早いけれど純粋なヤンキー・黒川森生(杉野遥亮)が、引かれ合っていく様子を描 … 続きを読む

amazon

page top