永野芽郁、Dream Amiの生歌に感激 白濱亜嵐、映画館で気付かれず赤面

2017年4月7日 / 19:44

(左から)新城毅彦監督、白濱亜嵐、永野芽郁、三浦翔平、Dream Ami

 映画『ひるなかの流星』の大ヒット御礼舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、出演者の永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)と新城毅彦監督、主題歌を歌うDream Amiが出席した。

 本作は、6日の公開から14日目で興行収入9億円、観客動員数83万人を突破し、永野は映画の大ヒットについて「ツイッターやインスタグラムで『ひるなかの流星』って検索するんですけど、2、3回見てくれている人がすごく多い。何回も見て楽しんでくれていてすごいなと思います」と語った。

 キャストの3人はそれぞれ実際に劇場に足を運んで映画を見たそうで、訪れた映画館が同じだったことが発覚すると「一緒に行けばよかったじゃん」とまさかの偶然に驚いた。三浦と白濱は混乱を避けるため、こっそりと座席に着くなど配慮したものの、誰にも気付かれなかったことを明かし、白濱は「まったくバレなかったから怖がっていた自分が恥ずかしい」と笑わせた。

 また、大ヒットの祝福ゲストとして客席のファンをはじめ、登壇者にもサプライズでAmiが会場に駆けつけた。永野は「さっきインスタのストーリーを見ていました。この衣装(の写真を)上げていましたよね。全然想像していなかった」と目を丸くし、白濱も「同じ会社でも聞かないものなんですね。まったく知らなかった」と驚きながらも歓迎した。

 原作ファンで自ら歌詞を書き下ろした主題歌「はやく逢いたい」を生で歌唱したAmiは「亜嵐くんがこの映画に出ると聞いた時、めっちゃいいな、ずるいぐらいに思っていました。まさか自分が主題歌で関わらせてもらえるとは思っていなくて、亜嵐様様です」と感謝を述べ、永野は「どうしよう。いつもケータイから聞いていたので、ずっと夢みたいでした。ありがとうございました」と感激していた。


芸能ニュースNEWS

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

映画2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛 … 続きを読む

戸田恵梨香「新年号になっても語り継ぎたい…」 大原櫻子「恵梨香さんからのビンタは自慢です」

映画2019年2月23日

 映画『あの日のオルガン』公開記念舞台あいさつイベントが23日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、大原櫻子、田中直樹(ココリコ)、平松恵美子監督が登場した。  本作は、太平洋戦争末期に子どもたちの命を守るため、日本で初めて保育園を疎開さ … 続きを読む

安田顕、妻の駄目出しを明かす 「あなたのPRコメントは弱い」

映画2019年2月23日

 映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内のTOHOシネマズ日比谷で行われ、出演者の安田顕、倍賞美津子、松下奈緒、大森立嗣監督ほかが登壇した。  本作は、心は優しいけれどちょっと頼りない青年 … 続きを読む

水谷千重子、がん手術を受けた堀ちえみを激励 「常に明るい方、気力で乗り切ってほしい」

舞台・ミュージカル2019年2月23日

 明治座「水谷千重子 50周年記念公演」初日舞台公開・囲み取材が22日、東京都内で行われ、出演者の水谷千重子(友近)、原田龍二、尼神インター誠子、田山涼成、春澪(宮迫博之)ほがが登場した。 続きを読む

岩田剛典、30歳を迎え「気負わず自然体で…」「今後の人生の趣味を見付けたい」 

イベント2019年2月23日

 「新しい『本麒麟』完成披露会」が22日、東京都内で行われ、ゲストとして岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)、小嶋陽菜、土田晃之が登場した。  「本麒麟」が、製品の特徴である「ビールに近い卓越したうまさと品質」をより … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top