永野芽郁、Dream Amiの生歌に感激 白濱亜嵐、映画館で気付かれず赤面

2017年4月7日 / 19:44

(左から)新城毅彦監督、白濱亜嵐、永野芽郁、三浦翔平、Dream Ami

 映画『ひるなかの流星』の大ヒット御礼舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、出演者の永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)と新城毅彦監督、主題歌を歌うDream Amiが出席した。

 本作は、6日の公開から14日目で興行収入9億円、観客動員数83万人を突破し、永野は映画の大ヒットについて「ツイッターやインスタグラムで『ひるなかの流星』って検索するんですけど、2、3回見てくれている人がすごく多い。何回も見て楽しんでくれていてすごいなと思います」と語った。

 キャストの3人はそれぞれ実際に劇場に足を運んで映画を見たそうで、訪れた映画館が同じだったことが発覚すると「一緒に行けばよかったじゃん」とまさかの偶然に驚いた。三浦と白濱は混乱を避けるため、こっそりと座席に着くなど配慮したものの、誰にも気付かれなかったことを明かし、白濱は「まったくバレなかったから怖がっていた自分が恥ずかしい」と笑わせた。

 また、大ヒットの祝福ゲストとして客席のファンをはじめ、登壇者にもサプライズでAmiが会場に駆けつけた。永野は「さっきインスタのストーリーを見ていました。この衣装(の写真を)上げていましたよね。全然想像していなかった」と目を丸くし、白濱も「同じ会社でも聞かないものなんですね。まったく知らなかった」と驚きながらも歓迎した。

 原作ファンで自ら歌詞を書き下ろした主題歌「はやく逢いたい」を生で歌唱したAmiは「亜嵐くんがこの映画に出ると聞いた時、めっちゃいいな、ずるいぐらいに思っていました。まさか自分が主題歌で関わらせてもらえるとは思っていなくて、亜嵐様様です」と感謝を述べ、永野は「どうしよう。いつもケータイから聞いていたので、ずっと夢みたいでした。ありがとうございました」と感激していた。


芸能ニュースNEWS

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

ミュージカル「黒執事」、「寄宿学校編」を再演 立石俊樹「より高みをめざして、より深く掘り下げてお届けしたい」

舞台・ミュージカル2024年7月18日

 ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密 2024~の合同取材会が行われ、出演者の立石俊樹と上田堪大が公演への思いを語った。  本作は、月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の大人気漫画を舞台化。今回は、2021年3月 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「何か不思議な病院だけど、ここで働いてる人たちはみんなここが好きなんだね」「命を助けられなくても美容皮膚科医も立派な医者」

ドラマ2024年7月18日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第3話が、17日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「あの子の子ども」女子高生“福”桜田ひより、妊娠が判明し不安があふれ… 「中高生に見てもらいたい」「学校の授業で流すのもいい」

ドラマ2024年7月17日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

Willfriends

page top