白濱亜嵐「告白は直接好きですって言う」 永野芽郁「自分からは無理。恋文を送ります」

2017年3月20日 / 20:30

告白は自分からと宣言した白濱亜嵐

 映画『ひるなかの流星』の「女子高生限定!胸キュン“恋愛相談”教室」が20日、東京都内で行われ、出演者の永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)、山本舞香が登壇した。

 本作は、田舎育ちの主人公・与謝野すずめ(永野)が東京への転校を機に、担任教師(三浦)とイケメンのクラスメート(白濱)に挟まれ、初恋を経験する姿を描く。

 この日は、150人の現役女子高生が集結。4人が順番に“特別講師”として教壇に立ち、彼女たちの恋愛相談に乗った。

 3時間目の担当は“三浦先生”。教壇に立ち「そこ早弁するな。白濱、起きてるか?」と早速先生に成り切った三浦は、「学校に好きな先生がいます。先生をドキドキさせるにはどうしたらいいと思いますか?」という質問に、「僕、目の前に女子高生がいたらキュンとしますけどね」と大人目線でコメント。

 会場は一気に女子高生の「きゃー!」という黄色い歓声に包まれたが、永野が「狙い過ぎでしょ」と三浦に冷静な突っ込みを入れて笑いを誘った。

 また4時限目の“永野先生”の授業では「好きな人に告白するなら直接言うか、電話か、ラインか?」という悩みが登場。これに三浦が「男からだったら直接いくよな」と話すと、白濱も「間違いない。直接ね。ズバッと『好きです』って言うね」と男らしい一面を見せて会場を沸かせた。

 一方、女子高生たちの中には、告白手段として「電話」や「ライン」を挙げる声も多かったが、これに山本が「でも電話って顔が見えないんだよ。絶対、直接の方がいいと思う」と疑問を呈した。

 さらに永野は「本当に言えるの?」とそもそも自分から告白することが難関だとし「もし自分だったら?」という問いに「(告白は)できない。直接も電話もラインも無理ですね」と自己分析した。

 「だったらどうするの?」という突っ込みに「どうしよう…」と考え込んだ永野は、白濱から「恋文ですよ」との提案を受け「では、恋文を送ります」と笑って答えた。

 現在、高校2年生の永野は、最後に「実際に制服を着ている同級生の方たちと目を合わせながらお話しする機会って、友達以外ではなかったのでとても楽しかったです」と満足げにコメント。

 白濱も「学生の時の恋愛は本当に思い切って行くことが大事。今悩んでいることなんて10年後には笑い話になると思うので、存分に楽しんで学生生活を送ってください」とエールを送った。

 映画は3月24日から全国東宝系でロードショー。

(左から)白濱亜嵐、永野芽郁、三浦翔平、山本舞香

(左から)白濱亜嵐、永野芽郁、三浦翔平、山本舞香

 


芸能ニュースNEWS

山田孝之、米大統領の声を演じる 「ドナルド・トランプの声ができるなんて最高」

映画2017年10月21日

 映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、声優を務めた山田孝之、知英、安田顕、FROGMAN監督が登壇した。  本作は、日本の低予算フラッシュアニメーション「秘密結社 鷹の爪」と、バットマン、 … 続きを読む

満島真之介、高橋一生と妄想トークを展開 「僕があなたをデートに誘えるのはいつ?」

映画2017年10月21日

 映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の桜井ユキ、佐々木一平、阿部純子、満島真之介、高橋一生、二宮健監督ほかが出席した … 続きを読む

橋本環奈、福田監督のイジりに悲鳴 「そういうこと言わないで!」

映画2017年10月21日

 映画『斉木楠雄のΨ難』の公開初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシと福田雄一監督が出席した。  本作は『週刊少年ジャンプ』に連載中の同名ギャグ漫画を映画化。 … 続きを読む

瑛太「ガッキーのことを言うとたたかれる」 「普通に仕事をしているだけなのに」

映画2017年10月21日

 映画『ミックス。』初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の新垣結衣、瑛太、広末涼子、永野芽郁、佐野勇斗、田中美佐子、遠藤憲一と石川淳一監督が登壇した。  本作は、恋人も仕事も失った元天才卓球少女の多満子(新垣)や妻と娘に見捨て … 続きを読む

菅田将暉「校閲ボーイじゃなく高熱ボーイでした」 山田裕貴から「人を超えたね」と言われた

映画2017年10月21日

 映画『あゝ、荒野』後篇の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、主演の菅田将暉、岸善幸監督、主題歌「今夜」を手掛けたBRAHMANのTOSHI-LOWが登壇した。  寺山修司の唯一の長編小説を2部作で映画化した本作。プロボクサーとして … 続きを読む

page top