新妻聖子“年内新妻”予定を問われ苦笑 浦井健治「何でメンフィスが答えるの」

2017年4月7日 / 16:00

(左から)宮澤佐江、浦井健治、新妻聖子

 ミュージカル「王家の紋章」の初日前日囲み取材が7日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、新妻聖子、宮澤佐江が出席した。

 1976年から連載が続いている同名漫画をミュージカル化した本作は、過去にタイムスリップした16歳の現代アメリカ人少女キャロルと古代エジプト王メンフィスとの時空を越えた歴史ロマンス。昨年8月に初めてミュージカル化され、早くも同じキャストでの再演となった。

 メンフィス役の浦井は「初演から半年という短い期間での再演。スタッフ、オーケストラ、キャストの絆がものすごく深いものになっています」と手応えを語った。

 ダブルキャストでキャロルを演じる新妻は「再演ということで丁寧に稽古ができた手応えがあります。より良い作品になっていると思う」、宮澤は「また帝国劇場に立てるのは私としては夢のようでうれしい」と喜んだ。

 新妻はもともと「ただのファンで。好きで好きで好きで」と原作の大ファンだったといい、「今回もたくさんの駄目出しをいただきました」と苦笑する浦井に「駄目出しじゃない。リクエストです」と即答した。

 新妻のこだわりはとどまるところを知らず、浦井が「最近髪質を褒めてくれた」と明かすと、「メンフィスさまの毛質が今回からより滑らかに変わりました。再演に向けてニューウイッグが投入されて、漫画で描かれる奇跡のキューティクルが再現されていて…」と語って笑わせた。

 また、年上の会社員男性との結婚前提の真剣交際が報じられていた新妻は、“プライベートのメンフィス”について問われると「ありがとうございます。(浦井演じる)メンフィスを大阪の千秋楽まで愛していきたいと思います」と苦笑交じりに答えた。

 続けて「年内に“新妻”になれますか?」との問いには、隣に立つ浦井に「どうですか?」と投げ掛け、浦井は「何でメンフィスが答えるの」とまさかのパスに驚いていた。

 舞台は8日~5月7日に都内、帝国劇場で、5月13日~31日に大阪、梅田芸術劇場メインホールで上演。


芸能ニュースNEWS

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

Willfriends

page top