永野芽郁、涙ながらに「私の代表作です」 白濱亜嵐「俺は塩顔なんだ…」

2017年3月25日 / 14:10

涙する永野芽郁(左)と三浦翔平

 映画『ひるなかの流星』の公開記念舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の永野芽郁、三浦翔平、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)ほかが登場した。

 本作は、永野の初主演映画で、生徒×教師×同級生によるピュアで切ない三角関係描く“胸キュン”ストーリー。

 恋を知らない田舎育ちの女子高生すずめを演じた永野は「撮影中は、無事に撮り切れるのだろうかという思いがあったので、皆さんに見ていただけるのはほっとしています」と心境を語った。

 不愛想で女子に免疫がないすずめの同級生を演じた白濱は「役づくりで苦労した点は?」と聞かれると「監督やプロデューサーさんに『髪を伸ばして、日焼けをやめて、体重を落として体を細くしてくれ』って言われて、後1カ月半でできるかなっていうのがあったんですけど、ライブ中でもあったので、体力を落とさずに体を引き締めるのが難しかったです」と振り返った。

 また「(役づくりで)ずっと『俺は塩顔だ、塩顔なんだ…』って言い聞かせながらライブにも立っていたら、メンバーの(小森)隼に『亜嵐くん、ド級のソース顔です』って言われて。でも、僕の中では『塩顔だ、塩顔だ…』って言いながら役づくりをしていました」と明かして、笑いを誘った。

 舞台あいさつの終盤には、原作者のやまもり三香氏が永野に向けて書いた手紙がサプライズで披露された。

 「すずめという女の子を演じてくださったのが、芽郁ちゃんで本当に良かったです。すずめが全力で走るシーンの撮影を見た時、何度も一生懸命走る芽郁ちゃんを見て、この映画は素晴らしいものになると感じました。芽郁ちゃんはすてきな女優さんだと思います」と手紙が読まれると、永野は感極まって涙を流した。

 永野は「すずめとして過ごしていた時間が長くてつらかったんですけど、先生にそう言ってもらえてうれしかったです。誰が何と言おうと、(本作は)私の代表作です」と泣きながら語り、三浦と白濱から手渡されたティッシュで涙を拭いた。

(左から)新城毅彦監督、白濱亜嵐、永野芽郁、三浦翔平、山本舞香

(左から)新城毅彦監督、白濱亜嵐、永野芽郁、三浦翔平、山本舞香


芸能ニュースNEWS

小瀧望、主演ドラマでキモかわいいに挑戦 「見事にハマってました」

ドラマ2019年10月21日

 よるドラ「決してマネしないでください。」試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の小瀧望(ジャニーズWEST)、馬場ふみか、ラウール(Snow Man、ジャニーズJr.)が出席した。  本作は、科学好きで恋愛経験ゼロの掛田くん(小瀧)が、 … 続きを読む

武田玲奈「理想の男性像は包容力があって優しい人」 「今後はお芝居メーンで頑張りたい」

トレンド2019年10月21日

 ロゼット洗顔パスタ“90周年”記念プレスイベントが21日、東京都内で行われ、女優の武田玲奈が登場した。 続きを読む

和久井映見「こんなにせりふを話したことは今までなかった」 谷原章介「僕の実人生にリンクしている内容」

舞台・ミュージカル2019年10月21日

 舞台「不機嫌な女神たち プラス1」の公開舞台稽古と舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の和久井映見、羽田美智子、西田尚美、谷原章介が登壇した。  本作は、女性3人と男性1人だけで繰り広げる、かわいい大人たちのほろ苦い日常を、豪華 … 続きを読む

井上小百合、卒業発表直後の舞台に「ご縁を感じた」 フラダンスの稽古は「びっくりするぐらいしんどい」

舞台・ミュージカル2019年10月18日

 舞台「フラガール-dance for smile-」の公開舞台稽古が18日、東京都内で行われ、稽古前に出演者の井上小百合(乃木坂46)、矢島舞美、富田望生、太田奈緒(AKB48)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)ほかが囲み取材に応じた。 続きを読む

ウィル・スミス、日本のファンの歓迎に感謝 若き自分のクローン映像は「美しいショック」

映画2019年10月18日

 映画『ジェミニマン』ジャパンプレミア・レッドカーペットイベントが17日、東京都内で行われ、主演のウィル・スミス、アン・リー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登場した。  本作は、史上最強の暗殺者ヘンリー(ウィル)と、23歳 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top