星野源、『夜は短し歩けよ乙女』監督から脅迫!? 神谷浩史は雪辱を果たす!

2017年3月10日 / 07:30

監督に出演を強要された?星野源

 映画『夜は短し歩けよ乙女』完成披露上映会が9日、東京都内で行われ、星野源、花澤香菜、神谷浩史、秋山竜次(ロバート)、湯浅政明監督が登壇した。

 この作品は、森見登美彦のベストセラー小説のアニメーション映画化。京都を舞台にした先輩(星野)と黒髪の乙女(花澤)との青春恋愛物語を、ユニークな仲間が巻き起こす珍事件を織り交ぜ、ファンタジックに描く。

 この日、星野は「なんとなくそうした方が良いかなと思って…」と先輩と同じメガネをかけて現れると、「昨年10月ごろに(湯浅監督から出演依頼の)直筆の手紙を突然いただきました」と振り返り、「『マインド・ゲーム』(アニメ映画/2004)から湯浅さんの作品を追いかけていたし、『星野さんに先輩役をやっていただいたら必ず面白くなる』と書いてくださっていたので、断れないなと思いました」と笑った。

 それについて湯浅監督は、「現場で(先輩役として)星野さんの名前が出たときにすごく盛り上がったので、こんなに盛り上がっているんですけど…。星野さんがやれば面白くなるんですけど…。どうするんですか?」と書いて送ったことを告白。星野は「確かに初めてのやり取りなのに、ちょっと脅迫文っぽい感じはありました」と明かし、会場の笑いをさらった。

 一方、学園祭事務局長役の神谷は、原作の森見と湯浅監督が手がけたテレビアニメ「四畳半神話大系」(2010)の主人公役のオーディションを受けて落ちたことを打ち明け、今回起用されて「本当にうれしかった」と感激の面持ち。また、最初はミュージカルシーンがあるとは聞いていなかったそうだが、「湯浅監督の作品に出られるなら何でもします」と二つ返事で引き受けたことも告白。劇中、学園祭事務局長が女装して歌うシーンでは、自ら女声を出して挑んでいることも伝え、作品をアピールした。

 映画は4月7日から全国公開。


芸能ニュースNEWS

「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「今すぐ来てほしい」にキュン 「あんなに優しい声で言われたら全力で走っていく」

ドラマ2022年5月24日

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、23日に放送された。  本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)  食器 … 続きを読む

檀れい、水谷豊監督の撮影現場を語る “朝の儀式”に「大きなエネルギーを頂いた」

映画2022年5月24日

 映画『太陽とボレロ』東京プレミアが23日、東京都内で行われ、出演者の檀れい、石丸幹二、町田啓太、森マリアと水谷豊監督が登壇した。  水谷監督のオリジナル映画3作目となる本作は、アマチュア交響楽団を舞台に、音楽を愛する個性豊かな楽団員たちの … 続きを読む

トム・クルーズ「私は仕事で夢を生きる幸せな人間」 『トップガン マーヴェリック』を携え、約4年ぶりに来日

映画2022年5月23日

 映画『トップガン マーヴェリック』来日記者会見が23日、東京都内で行われ、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登壇した。  本作は、クルーズが伝説のパイロット・マーベリックを演じ、一躍ハリウッドの頂点へと上り … 続きを読む

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の説教シーンに反響 「トゲのあるぶりあんがかわいい」「脳裏から離れない」

ドラマ2022年5月23日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

amazon

page top