杉咲花、『湯を沸かす~』でブルーリボン賞受賞 「ずっと忘れられない映画になりました」

2017年2月8日 / 23:00

助演女優賞を受賞した杉咲花

 東京映画記者会(報知新聞社など在京7紙)が主催する「第59回 ブルーリボン賞授賞式」が8日、東京都内で行われ、助演女優賞を受賞した杉咲花が登壇した。

 『湯を沸かすほどの熱い愛』(中野量太監督)での演技が評価された杉咲は、「すてきな賞をありがとうございます。この場に立たせていただけるとは思っていなかったので、びっくりしたけれど本当に幸せです」と喜びのスピーチ。

 実際は「完成した映画を見て、自分の力が不足していたなと反省した部分もたくさんありました」と率直な思いを明かしつつ、「この映画は自分にとってずっと忘れられない作品になりました。これからそのすべての経験を次につないでいけるように頑張ります」と今後の躍進を誓った。

 劇中では、余命わずかな母の思いを受け取り、強く生きていく高校生の安澄役を熱演。印象的だったのは、中野監督からクランクイン前に告げられた「宮沢りえさんと家族になってほしい」という言葉だったといい、「そこから毎日、必ず(宮沢さんと)メールして写真を一日1枚送り合って、敬語もやめて『お母ちゃん』と呼ぶというルールでやりました。それを積み重ねて現場にインできたので不安要素もまったくなかったし、それがとても良かったです」と撮影前から役に成り切って生活していたことを明かした。

 この日は、前年度の主演男優賞を受賞した大泉洋と主演女優賞を受賞した有村架純が司会を担当した。劇中で、安澄が学校でいじめに遭うシーンを振り返った大泉は、「本当に、ひどいことをされてね…」とやりきれない表情でポツリ。大泉の“独走”に杉咲も「ごめんなさい…」と答えるしかなく、これには有村も「(杉咲さんを)困らせないでください!」と慌てていた。

第59回 ブルーリボン賞各賞受賞者は以下の通り。
 作品賞:『シン・ゴジラ』(樋口真嗣監督)
 監督賞:片渕須直監督『この世界の片隅に』
 主演男優賞:松山ケンイチ『聖の青春』など
 主演女優賞:大竹しのぶ『後妻業の女』
 助演男優賞:リリー・フランキー『SCOOP!』『聖の青春』など
 助演女優賞:杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』
 新人賞:岡村いずみ『ジムノペディに乱れる』
 外国作品賞:『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(ギャレス・エドワーズ監督)
 特別賞:『君の名は。』(新海誠監督)

「第59回 ブルーリボン賞授賞式」の受賞者たち

「第59回 ブルーリボン賞授賞式」の受賞者たち


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、SMAPの解散発表前の空気に驚き 中居正広「あれ昔からなの」

テレビ2020年8月15日

 俳優の菅田将暉が14日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演。MCの中居と菅田が“2人きりのガチトーク”を展開した。  菅田は中居に興味を抱いたきっかけについて、「ザ!世界仰天ニュース」の収録時に、当時SMAPのメン … 続きを読む

「MIU404」に「UDIラボ」のメンバーが登場 「壮大な仕掛けがあった」

ドラマ2020年8月15日

 綾野剛と星野源がW主演する、金曜ドラマ「MIU404」(TBS系)の第8話が14日に放送された。  今回は、山中で男性の変死体が見つかり、未解決の連続猟奇殺人の可能性が浮上する。事件の捜査はすぐに一課の管轄となり、伊吹(綾野)と志摩(星野 … 続きを読む

渡哲也さん10日に死去。78歳 日活アクション映画、「西部警察」などで活躍

ニュース2020年8月14日

 日活のアクション映画や刑事ドラマ「西部警察」で知られる俳優の渡哲也(わたり・てつや、本名渡瀬道彦=わたせ・みちひこ)さんが10日午後6時30分、肺炎のため死去した。78歳。兵庫県出身。14日に家族葬を行った。  渡さんは、青山学院大在学中 … 続きを読む

浜辺美波、学生たちの“青春写真”に涙 「もっと楽しんでおけばよかった」

映画2020年8月14日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二と三木孝浩監督が出席した。  本作は、男女4人の高校生の恋愛模様を描いた青春ラブストーリー。  劇中に登場する夏祭 … 続きを読む

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」 がん患者と家族の物語に「涙腺やられた」

ドラマ2020年8月14日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の5話が、13日に放送された。本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、主人公の葵みどり(石原)が見守るがん患者とその家族 … 続きを読む

page top