『湯を沸かすほどの熱い愛』報知映画賞で4冠 宮沢りえ、史上初3度目の主演女優賞を受賞

2016年12月20日 / 17:31

主演女優賞を受賞した宮沢りえ

 「第41回報知映画賞」表彰式が20日、東京都内で行われ、受賞者の三浦友和、宮沢りえ、綾野剛、杉咲花、李相日監督、岩田剛典、中野量太監督、新海誠監督ほかが出席した。

 『湯を沸かすほどの熱い愛』が作品賞・邦画部門、主演女優賞、助演女優賞、新人賞の4冠に輝いた。

 新人賞受賞で最初に名前を呼ばれた中野監督はLINEを通して次々と受賞の知らせが舞い込んできたと振り返り、「40過ぎて新人賞という感じでもないけど、恥ずかしさの100倍うれしい。本当にうれしい新人賞です」と素直に喜びを弾けさせた。

 助演女優賞を受賞した杉咲は史上2番目の若さという19歳での同賞受賞となり、「本当にすてきな作品に出演することができたなと思いました。本当に私は幸せ者」と喜びを語った。

 杉咲は「たまに興奮してお芝居に見入ってしまうと、鼻息が止まらなくなってしまう」と現場での監督の様子を明かして笑わせつつ「この賞を頂いたので、少しは監督に恩返しができたかなと思います」と中野監督への感謝も述べた。

 宮沢は同映画賞で初となる3度目の主演女優賞を受賞し「歴史のある、重みのある賞を3度も頂くのはうれしいし感謝もしています。同じぐらい、もっとっもっと頑張ろうという気持ちが湧いています。そうじゃないと罰が当たりそうだなとも思っています」とちゃめっ気たっぷりに喜びのコメントを語り、娘役を演じた杉咲と伊東蒼から祝福の言葉を受けた。

 また、作品や演じた役から学んだことを「役者としても人間としても私にとって大きいものでした」と明かすとともに、会場でスピーチに耳を傾ける中野監督に対して「そんなことを感じさせてくれた素晴らしい脚本を書いた中野監督、ありがとうございました。同い年ですけど、今日はちょっと浮かれている感じもしますが、罰が当たらないようこれからも誠実に頑張りましょうね」と笑わせた。

第41回報知映画賞 受賞一覧

作品賞・邦画部門:『湯を沸かすほどの熱い愛』
作品賞・海外部門:『クリード チャンプを継ぐ男』
主演男優賞:三浦友和『葛城事件』
主演女優賞:宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』
助演男優賞:綾野剛『リップヴァンウィンクルの花嫁』『64-ロクヨン-』(二部作)『怒り』
助演女優賞:杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』
監督賞:李相日『怒り』
新人賞:岩田剛典『植物図鑑』、中野量太監督『湯を沸かすほどの熱い愛』
特別賞:『君の名は。』

『湯を沸かすほどの熱い愛』に関わった(左から)篠原ゆき子、中野量太監督、宮沢りえ、杉咲花、伊東蒼、佐藤千亜妃

『湯を沸かすほどの熱い愛』に関わった(左から)篠原ゆき子、中野量太監督、宮沢りえ、杉咲花、伊東蒼、佐藤千亜妃


芸能ニュースNEWS

川口春奈「今までもらった中で一番うれしい」 誕生日サプライズに「テンションが上がってる」

トレンド2020年1月29日

 ネイル予約アプリ「ネイリー」新CM発表会が29日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の川口春奈が登場した。 続きを読む

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

page top