斎藤工、初対面で意気投合 「ファスベンダーは魅力のミルフィーユ」

2017年2月15日 / 20:06

日本語吹き替え版声優を務めた斎藤工

 映画『アサシン クリード』スペシャルイベントが15日、東京都内で行われ、主演のマイケル・ファスベンダー、日本語吹き替え版声優の斎藤工が出席した。

 この作品は、遺伝子操作によってアサシンとして活躍した祖先の記憶を呼び覚まされた男が歴史に隠された真実に挑むミステリー・アクション。世界的に有名なゲームシリーズ「アサシン クリード」と世界観は共有しつつ、主人公などのキャラクターは異なり、新しいストーリーで描く。

 記憶をなくした死刑囚カラム・リンチと、彼の祖先である伝説のアサシンの2役を演じ、プロデューサーも務めたファスベンダーは「コンバンハ。トーキョー!」と日本語であいさつし、「皆さん優しくてフレンドリーで日本がとにかく気に入ってしまった。6年かかってやっとここにたどり着いた、愛を注いだこの作品をぜひとも楽しんで」と日本のファンに呼びかけた。

 カラム・リンチの日本語吹き替え版声優を務めた斎藤が登場すると、笑顔で迎えたファスベンダーに「あまりにも魅力的な笑顔で悩殺されそうです。たまらないですね。今日は邪魔しないよう、お吸い物のような気持ちで寄り添いたい」とうっとり。ファスベンダーも斎藤のあいさつが気に入ったようで「今のがとてもいい話だったので僕も使わせてもらいます。お吸い物大好き」と初対面ながらさっそく意気投合した。

 2人が共演するなら「兄弟の役? 『アサシン クリード2』? 可能性は無限大にあると思う」と語るファスベンダーに、すかさず斎藤が「具体的にどうすれば本当に実現するかを考えて、日々目の前にある仕事を頑張っていきたい。企画はたくさん持っているので監督・制作者の立場としてもオファーするだけしてみようと思っています」と猛アピールすると、ファスベンダーからの働きかけで再会を誓うかのようなハイタッチが交わされた。

イベントに登場した(左から)斎藤工、マイケル・ファスベンダー

イベントに登場した(左から)斎藤工、マイケル・ファスベンダー

 また、ファスベンダーの出演作品は全てチェックしているという斎藤は「魅力が何層にもなっていて、いうなれば魅力のミルフィーユ。魅力的すぎて目に吸い込まれそう。ダイソンより吸引力があると思う」とべた褒めするなどメロメロ。劇中に登場する“エデンの果実”を模したオブジェをファスベンダーから投げ渡されると、しっかりキャッチし「逆に愛を感じました。空前絶後の喜びです」と笑いを誘っていた。

 映画は3月3日から3D/2D全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

戸塚祥太が少年隊にコメント 「少年隊の舞台でエンターテインメントを全て教わった」

映画2020年9月23日

 映画『オレたち応援屋!!』大ヒット記念イベントが23日、東京都内の日枝神社で行われ、出演したA.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一ほかが登壇した。  本作は、依頼人からの要望によってさまざまなことを全力で応援する … 続きを読む

塚田僚一「後輩100人にお年玉」 「お金がなくなっちゃってお母さんに借りた」

テレビ2020年9月23日

 A.B.C-Zの塚田僚一が、22日に放送されたバラエティー番組「幸せ! ボンビーガールSP」(日本テレビ系)に、お笑いタレントの劇団ひとり、ハリセンボンの近藤春菜と共に出演した。  塚田は、ジャニーズなのに、プライベートでは庶民的な節約生 … 続きを読む

福士蒼汰、「DIVER」で極悪ダークヒーロー役 「福士くんは恋愛じゃない方が生きるかも」

ドラマ2020年9月23日

 福士蒼汰が主演するドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(フジテレビ系)の初回が、22日に放送された。  本作は、かつて窃盗や暴力事件の常習犯だった黒沢兵悟(福士)が、兵庫県警本部長の阿久津洋子(りょう)のもと、秘密裏に結成された潜入捜査官チ … 続きを読む

「カネ恋」三浦春馬さんの演技に称賛の声 「やっぱり一流の演技! 圧巻!」

ドラマ2020年9月23日

 松岡茉優と三浦春馬さんが出演するドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系)の第2話が、22日に放送された。  玲子(松岡)が早乙女健(三浦翔平)に大量のモノを貢ぎ、15年間も片思いをしていることを知った慶太(三浦さん)は、玲子の恋 … 続きを読む

「半沢直樹」柄本明が怪演を披露 「うま過ぎて本気で憎たらしい」

ドラマ2020年9月22日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第9話が、20日に放送された。  今回は、半沢(堺)が、“ラスボス”の箕部幹事長(柄本明)と真っ向から対決。堺の熱演はもちろん、柄本の怪演も「さすが!」と話題を呼んだ。  過去の不正 … 続きを読む

page top