木村拓哉「彼女を守れたらそれでいいや」 市原隼人“ハイエナのように快楽”に没頭するために

2017年2月15日 / 18:00

初めて斧の殺陣に挑んだ福士蒼汰

 映画『無限の住人』完成報告記者会見が15日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、三池崇史監督が登壇した。

 撮影の様子を聞かれた木村は「三池組にいるとモチベーションが上がる。絶対に面白いものを作ってやるんだという意識が、作品に関わる全員が共有できていた現場でした」と撮影現場の熱い様子を語った。続けて「過酷な状況が続いて、三池監督実は足を折っちゃったんですよ」と告白すると三池監督は「あれは老化だよ!」と苦笑いし、「その日はあと2カット残っていたので終わってから病院に行きました。だけど、次の日も朝の6時出発だったからそのまま撮影に挑みました」と、情熱が溢れるエピソードが飛び出した。

 役作りについて質問が出ると福士は「僕は殺陣が初めてで、大変だな〜なんて思っていたら木村さんはいろいろな武器を使わなければいけない役で、その数を見て驚きました」と木村を尊敬するコメント。市原は「僕は一匹狼のような、でもどこかハイエナのような快楽に没頭する役柄」と紹介し、「役作りのためにハイエナが生きたままの獲物を捕食する動画を見ました」と語ると会場からは笑いが起こった。

左から三池崇史監督、戸田恵梨香、福士蒼汰、杉咲花、市原隼人

左から三池崇史監督、戸田恵梨香、福士蒼汰、杉咲花、市原隼人

 杉咲は撮影時の木村とのエピソードを「私しかカメラに映らない撮影でも、コートを脱いでアクションをしてくれました。だから私は役に入り込むことができて、良い作品に出来上がりました」と木村の優しさを語った。そんな杉咲に木村は「撮影の時はずっと一緒で、彼女が120%の力で演技をしているから僕も120%で向き合わなければと思わせてくれた」と感謝を表し、「映画では僕が杉咲さんを守る役なのですが、本当に彼女が守れたらそれでいいやって思うようになりました」と語った。

 撮影を終え、木村は「これからまた別々の場所で輝いていく、みんなの姿をテレビで見られることを楽しみにしたいです」と締めくくった。


芸能ニュースNEWS

水卜麻美、最近痩せた理由を告白 「今のうちに“太りしろ”を作っている」

テレビ2020年8月5日

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー、お笑いタレントの加藤浩次ほかが、4日放送のバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!SP」(日本テレビ系)に出演。朝の情報番組「スッキリ」(同)のスタッフが、加藤らMC陣の“裏の顔”を告発した。  番組ス … 続きを読む

二宮和也「嵐の“推しメン”は大野さん」 「歌っていないときに休む癖がある」

イベント2020年8月5日

 「ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクトに関する発表会」が5日、東京都内で行われ、嵐の大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が出席した。  ソフトバンクは、臨場感あふれる視聴体験を実現する新コンテンツサービス「5G LAB」を発表。その一 … 続きを読む

浜辺美波、理想は「好きな男の子に写真を撮ってもらうシーン」 北村匠海「女子会感に付いていけない」

映画2020年8月5日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公開直前生配信イベントが4日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、ゲストとしてYouTuberのエミリンが出席した。  男女4人の高校生の恋愛模様を描いた本作は、『君の膵臓をたべたい』(17)で … 続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」多部未華子の家族愛に感動の声 「不覚にも泣いた。やっぱり家族愛ステキ!」

ドラマ2020年8月5日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第5話が4日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き … 続きを読む

高橋真麻、石田純一の濃密宴会報道に一言 「治療してくれた医療従事者を思い出して」

テレビ2020年8月4日

 お笑いタレントのヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が4日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の石田純一が7月下旬、福岡県に出張で5日間滞在し、ゴルフや連夜の濃密宴会を楽しんでいたと、一部週刊誌が報 … 続きを読む

page top